このブログで1番読まれている記事はこちら

【初心者向け】WordPressにアドセンス審査用コードを貼り付ける方法を画像で紹介

ブログ

WordPressで5記事~10記事公開したら、Googleアドセンスに申請しましょう。サイトを訪れた読者が表示された広告をクリックするとあなたに広告収入が発生します。

ひらめき子
ひらめき子

Googleアドセンス、利用するしかないでしょー!

アドセンスは誰でも利用できるものじゃないの。
ちゃんと審査に合格しなきゃダメなのよ。

その審査に申し込むには、Googleアドセンス審査用コードをあなたのブログに貼り付ける必要があります。

実は、その審査用コードの貼り付け方が、ブログ初心者にはちょっとハードルが高いのです…でも大丈夫!初心者の私にもできましたから。そこで今回は、WordpressにGoogleアドセンス審査用コードを貼り付ける方法を、実際の画面のキャプチャ画像を使って解説します。

WordPressにGoogleアドセンス審査用コードを貼り付ける方法

では、早速実際の画面のキャプチャ画像を使ってGoogleアドセンス申請用コードの貼り付け方を順を追って紹介します。

「外観」→「テーマの編集」→「tmp-user」

コードは<head></head>に貼りつけると書いてあります。<head></head>は「外観」→「テーマの編集」→「tmp-user」の中です。

5.2.2のWordpressでは、「テーマの編集」は「テーマエディター」に変わっています。中身や場所は同じですが名称が違います。

 「tmp-user」→「head-insert.php」

「tmp-user」をクリックすると青文字で「php」が並んでいます。その中の「head-insert.php」をクリック。

 

すると、11行目までコードが書かれている画面が開くので12行目に審査コードをコピペ!

最後に「更新」を押して完了です♪

【Googleアドセンス】審査コードが分からないならコレをコピペ!

実は、2回目の申請の時Googleアドセンスのホーム画面から審査コードの確認&コピペができませんでした。正確には、下記画像のように左側のメニューがクリックできなくて審査コードが見れなくなってたんです。

 

同じような状況で困っているあなた!安心してください。アドセンス審査用コードは簡単に見つけることができます。

以下のHTMLをコピペして使ってください。ただし、1ケ所だけ変更箇所があります。”ca-pub-??????????????”の「?」にはあなたのアドセンスIDが入ります!

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<script>
  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
    google_ad_client: “ca-pub-??????????????”,
    enable_page_level_ads: true
  });
</script>

ID?そんなもん分からんわー!

GmailのアドレスがIDかな?

GoogleアドセンスIDの確認方法

GoogleアドセンスのID確認は簡単!GoogleアドセンスのURLを観れば一目瞭然!pub-の後ろ、赤く隠れているところがあなたのアドセンスIDです!

なので、「?」をアドセンスIDに置き換えてコピペしたら全て完了です。

案外簡単だったでしょ?

あとはGoogleアドセンス合格メールを待つのみ

Googleアドセンスの審査に申し込んだら、あとは合格メールを待つのみ。即日メールが届く人がいれば2週間ほど待つ人もいます。気長に待ちながらも、記事を更新したりデザインを作ったりしてブログを稼働させましょう。

WordPressにGoogleアドセンス審査用コードを貼り付ける方法を紹介しました。参考にしていただければ嬉しいです。ブログからの収益は、今日明日発生するものではありません。諦めないで頑張って続けましょうね!最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました