このブログで1番読まれている記事はこちら

フルタイムワーママが副業に在宅webライターを選んだ5つの理由

Advertisement
webライター
この記事は約7分で読めます。

どうも、英語系複業ワーママ・まみです。

 

2016年、娘(こまみ)を出産した後

副業としてwebライターを始めました。

 

webライターを始めたきっかけは

CrowdWorks(クラウドワークス)初心者OKの案件を見つけたこと。

 

今回書く内容は

・webライターに興味がある

・私もやってみようかな

と、考えているあなたにお伝えしたい!

副業にwebライターを選んだ理由まとめです。

 

Advertisement

副業に在宅webライターを選んだ理由

 

では、ワーママの私が副業に

webライターを選んだ理由をお伝えします。

【副業にwebライターを選んだ理由】1. 未経験でも始めやすい

副業に限らず、新しい仕事に

挑戦する時には「未経験OK」って

選択基準のひとつになりますよね。

 

webライターは、未経験者が

非常に始めやすい副業です。

 

・ブログや日記を書いている

・書くことが好き

この2つが当てはまれば尚良。

 

CrowdWorks(クラウドワークス)には、

未経験OKの案件が多々あります。

 

私の場合、webライターを始める前の

ライティング経験は、ほぼ皆無。

ブログも、何個かやったけど

本当にただ日常を綴るだけのもの。

 

書きながら(報酬をいただきながら)

ライティングの知識が身に付くので

スキルアップにも繋がります。

【副業にwebライターを選んだ理由】2. 経験を元に情報発信できる

自分経験を元に、読者に有益な情報を提供をする。

これがwebライターへの第一歩だと思っています。

 

生きていれば苦い経験・辛い思い

痛みや苦しみも経験します。

ワーママなら恋愛、美容、妊娠・出産、

育児、転職、結婚、離婚などなど!

 

特別な資格やスキルは必要ありません。

あなたの経験がすでにオンリーワンで特別なのです!

 

 

季節ネタ、美容、妊娠、育児、旅行、英語…

色々書きましたが、その中から

より書きやすく自分らしい内容をと思い

今は「英語・英語学習」に絞って書いています。

 

【副業にwebライターを選んだ理由】3. 即金性がある

副業にはお金を稼ぐ目的がありますよね。

webライターは書いた分だけ報酬が発生します。

 

また、1記事○円や、1文字○円と

書く前から値段が決まっているので

報酬が計算しやすいんです。

 

 

報酬の支払い時期はクライアントによって色々。

CrowdWorks(クラウドワークス)なら

複数の報酬をまとめて口座に振り込む

手続きができるので便利です。

管理人まみ
管理人まみ

webライターの報酬は、計算しやすいから

毎月の収入が分かりやすくてエエよね~

【副業webライター】即金性を求めるなら仕事選びは慎重に

とにかくワーママは日々時間との勝負

ただでさえ自分の時間がない中で

副業を追加するんですよ?

時間を使った分しっかり報酬が

発生しないとやってられないです!

 

即金性と労働時間を考えて

私がやらなかった副業は以下のとおり。

・アフィリエイト:いつお金になるか分からない

・メルカリ:大して売るものがない

・せどり:利益が出る商品を見つけるのが大変

・FX:損した時が怖いし専門知識が要りそう

 

「webライターは簡単に稼げる」と

言っているのではありません。

「確実に稼げる」と言っているのです。

執筆は、正直めっちゃ時間かかるし

割に合わない報酬額もしばしば。

それでも、作業内容とリスクを考えると

webライターの報酬は確実です。

【副業webライター】悪質なクライアントに注意せよ

中には悪質なクライアントもいます。

私は、2社から報酬を支払われずに

音信不通になりました。

それも数ヶ月~1年継続して書いた相手。

連絡をつけようにも、アカウントや

ページ自体無くなっているし…

もっとひどいのはメッセージを

読んでいるのに、返信がないことです。

夫に話したら「経験料と思って諦めろ」って…

働いた分の報酬が欲しいなら、

ちゃんとしたクライアントを

見極める目も養わなくてはいけませんね。

 

【副業にwebライターを選んだ理由】4. 仕事がたくさんある

私が登録しているCrowdWorks(クラウドワークス)だけでも

webライターの求人は常時豊富。

クラウドワークス:実際のwebライター募集案件

ジャンルも報酬も、案件によって様々。

必ず、自分に書ける案件が見つかります。

 

管理人まみ
管理人まみ

「このジャンル、テーマなら書けそう!」

って言う求人から応募するとエエよ。

まずは経験や!やってみんことには

webライターがどんな仕事か分からへん。

報酬は、その後で考えるべし。

 

しかし、webライターは

応募したら誰でも書けるワケではありません。

大抵の案件には、テストライティングがあります。

このテストライティングに合格すると

正式に仕事の依頼を受けることができます。

【副業webライター】テストライティングが必要ないケースもある

いきなり本題の記事が書ける場合もあります。

それはどんな時かと言うと…

・過去に執筆した記事を提示し「合格」した場合

・初心者向けタスク案件の場合

・未経験者OKで執筆ルールが決まっている場合

・早く納品してくれる外注さんを求めている場合

 

■テストライティングとは?

クライアントから出されたテーマで
記事を執筆し誤字脱字や言い回し
内容に虚偽がないかなど
クオリティをチェックする「実技試験」的なもの

タスク案件とは?

クライアントの希望人数(件数)に
達するまで誰でも執筆できる
初心者向け案件のこと。
文字数が100文字以上~と少なく
1件5円・10円など超格安

 

キャプチャ画像でも分かるとおり

1記事あたりの報酬は内容や

案件によってピンキリ。

おまけに、執筆ルールも

クライアントによってバラバラ。

キャプチャ画像の中だけでも

文字単価は0.2円~1.5円と差が大きいです。

 

記事を書くことは時間のかかる作業。

だからこそ、自分に合った案件を選んで

報酬をいただきながら経験を積んで

スキルアップしましょう。

 

【副業にwebライターを選んだ理由】5. 自分のペースで仕事ができる

子育てや仕事に追われる日々の中で

時間や場所に関係なく執筆可能な

webライターはこれ以上ない好条件!

管理人まみ
管理人まみ

仕事と仕事の合間に車の中で

パソコン開くこともあるし、

娘が寝てから夜中に書くこともある。

隙間時間を使ってできるから

めっちゃありがたいねんなー♪

クライアントに認めてもらえると

割と多くの案件が、ライター主体で

記事数を決めさせてくれます。

「1週間で書いてください」や

「毎月4記事がノルマです」などと

納品日と記事数が決まっている案件もありますが

1ヶ月で書ける記事数を申告する契約もあります。

 

なので、忙しさや自分と娘の

体調不良などを考えて、毎月の記事数を

調整することができるのです。

 

そして、勤務時間もなければ

時給でもないので自分のペースで

執筆できるのはとても有り難いです。

Advertisement

【副業にwebライターを選んだ理由】まとめ

 

webライターを副業に選んだ理由を

赤裸々に5つ紹介しました。

webライターは始めやすい分

数をこなさないといけない仕事。

 

良質なライターは他にたくさんいます。

その中で自分らしく、そして

求められるwebライターになる!

webライターを始めようかな、と

迷っているあなたの参考にして

いただけると嬉しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました