このブログで1番読まれている記事はこちら

子供のお風呂のお湯飲みを止めさせたい!我が家で効果があった3つの方法

子育て

子供がお風呂のお湯を飲みます。

止めさせたいけど、どうしたら?

この記事では、我が家の娘に効果があった子供のお風呂のお湯飲みを止めさせる方法を3つ紹介します。

先日、ママ友が「子供がお風呂のお湯を飲んでしまい困ってる」と。

お風呂のお湯を飲むなんてうちの子だけだと思っていたので、少しビックリしました。

我が家の娘も1歳の頃から3歳半までお風呂のお湯を飲んでいたんです。

いくら毎日新しくしていても、お風呂のお湯は「飲む」には不衛生。

入浴剤を使っているお家もありますしね。

我が家も娘のお風呂のお湯飲みをどうにか止めさせようと色々試しました。

そこで今回は、娘がお風呂のお湯飲みを止めた3つの方法と、効果がなかったことを紹介します。

お子さんのお風呂のお湯飲みで困っているパパママの参考になれば幸いです。

子供にお風呂のお湯飲みを止めさせる3つの方法

お風呂のお湯飲み辞めさせる

我が家で効果があったお風呂のお湯飲みを止めさせる方法は以下の3つ。

  • お風呂に入る前に水分を摂らせる
  • 飲んだら痛いフリをする
  • お湯をぺっと吐き出す遊びにする

それでは、ひとつずつ具体的に紹介していきます。

お風呂に入る前に水分を摂らせる

子供がお風呂のお湯を飲むのは、単純にのどが渇いているのかも。

ですので、お風呂に入る前にお茶や水分をあげてください。

 

お風呂って夜ご飯の後が多いですよね?

うちの娘(4)は、食事中に十分お茶を飲んでないと、お風呂のお湯を飲んでしまうことがあります。

1歳~2歳の頃は、ほぼ毎回、蛇口から冷たい水を飲んでいました。

今でもたまに水を出してゴクゴク飲みます。

喉が渇いて、お風呂で火照った体に冷たい水が美味しいんですって。

 

子供はもともと代謝が良いので、お風呂でも大量に汗をかきます。

だから、余計に喉がかわいて、お風呂上りまで我慢できないみたい。

なので、対策として我が家ではペットボトルやマグをお風呂に持ち込んでいます。

お風呂のお湯を飲みそうになったら、サッとお茶を差し出して気を逸らしています。

確かに、お風呂前に水分足りてなかったかも!

お風呂のお湯を飲んだらお腹が痛くなるフリをする

うちの娘がお風呂のお湯を飲む理由は、喉がかわいてる以外にもあります。

それは、単純に楽しいから(笑)

だから私は、お風呂のお湯を飲んだらお腹が痛くなるフリをします。

 

小さい子どもにお風呂のお湯は「飲むものじゃない」って理屈で説明するのは難しいです。

だからといって、叱ったり言葉で伝えても伝わらない…

なので我が家では、痛いフリをして「お腹痛くなるんだ。飲むの止めよう。」と思ってもらえるようにしています。

素直な子供は、パパママが痛がっているのを見て本気で心配すると同時に、自分も痛くなるかも…という恐怖に襲われます。

するとお風呂のお湯飲みをしなくなります。

子供を騙しているみたいでかわいそう…と思われるかもしれませんが、言葉よりアクションの方が伝わるんです!

お湯をぺっと吐き出す遊びにする

もう1つ効果があったお湯飲みの止め方は、お湯をぺっと吐き出す遊びにすることです。

 

先ほど娘は「単純に楽しいから」お風呂のお湯を飲んでいる、とお伝えしました。

なので、お湯飲みも遊びにしちゃえ♪と思ったのです。

口に入れてしまったものは仕方がないというか、飲まなければまだマシ。

だからといって「出しなさい!」って怒っても出しませんから。

 

最終的には、お湯飲みを忘れてもらうために、お風呂で遊べるおもちゃを追加しました。

アヒルさんや魚すくいなど、100均で手に入るものからアンパンマンの立派なものまで。

まさに、手を変え品を変えって感じです。

お陰で遊ぶことに夢中になって、お湯飲みで遊ぶことを止めました。


お風呂のお湯飲みをただ叱っても効果なし

注意

娘のお風呂のお湯飲みは、ただ叱っても効果がありませんでした。

逆にもっと飲んでみせたり、娘も怒ったりしてめちゃくちゃに…

頑なに「飲んじゃダメでしょー!」って叱っても、こっちが疲れるだけ。

子供がお風呂のお湯を飲むのには彼らなりの理由があるんですから。

叱るのって体力使うし、すごく疲れるじゃないですか。

子供を叱らずに納得させられれば、それに越したことはないです。

それで行きついた結果が、上記で紹介した3つでした。

子供がお風呂のお湯を飲んじゃう理由を考えれば答えが分かります

お風呂お湯を飲む

我が家で効果があったお風呂のお湯飲みを止めさせる方法は以下の3つ。

  • お風呂に入る前に水分を摂らせる
  • 飲んだら痛いフリをする
  • お湯をぺっと吐き出す遊びにする

なぜお風呂のお湯を飲むのか?を考えたら答えが分かりました。

お風呂のお湯を飲みそうになったら、頭ごなしに叱らないで、今回紹介した3つの方法を試してみてください。

一発で止めることはできないかもしれません。

でも、お子さんの習慣が変わるまで、繰り返し切り替えてあげれば必ず止まります。

早速今夜から試してみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント