このブログで1番読まれている記事はこちら

嫁が二重に整形していることを夫は知りません。バレるようなことがあっても後悔しない。

夫婦・家族

私、大学入学前に二重に整形しました。15年経った今でもまぶたに異常はなし。整形後に知り合った人にはバレてません。もちろん、かれこれ8年一緒にいる夫にも二重に整形したことは内緒です。

10代の頃から、一重の細い目がずっとコンプレックスでした。目つきは悪いし、アイメイクもパっとしない。二重になれば変われる、自分に自信がついてもっと自分を好きになれると思ったので、高校卒業を機に親の許しを得て整形しました。

整形後は、思っていた通り自分に自信が付き、女性としても積極的になれました。私の二重は控えめで自然に見えます。まぶたの切り傷も、気になりません。整形してることを話すと100%「気付かなかった」「嘘でしょ?!」とビックリされます。

それくらい自然に仕上げてもらった二重ですが、問題があります。それは、二重の両親から生まれた娘が一重なこと。50:50の確率で一重になってしまった娘…夫に整形がバレる日も近いかもしれません?!

美容整形は詐欺?

美容整形

結婚してから嫁が激太りした→結婚詐欺。結婚前と態度が変わった(悪い方に)→結婚詐欺。変化は時に面白おかしく「結婚詐欺」と冗談ぽく言われます。美容整形も「結婚詐欺」と言われても仕方ないですよね。

私は、整形は詐欺だと思ってます。だから夫には二重に整形したことを内緒にしています。だって、多かれ少なかれ顔が変わってるんですよ。Before/Afterを知っているならまだしも、Afterしか知らないって、詐欺でしょ。

私は夫をだましています。私だけじゃありません。両親や過去の私を知っている友人も彼をだましています。

私は自分を変えたくて、好きになりたくて二重に整形しました。自分でも嫌いな過去の自分なんて夫に見せたくないんです。嫌われたくない。だから、夫には整形のことは話してません。

二重に整形していることが夫にバレたら

夫と出会って8年、結婚して5年。どちらかが天国へ行くまで一緒にいるつもりですから、バレる可能性も大いにあるでしょう。もしバレたら、私は素直に伝えるつもりです。

「一重で目つきの悪い自分が嫌だった。自分を変えたくて、好きになりたくて二重にした。でも黙っててごめんなさい。嫌な過去の自分を、大好きなあなたに知られたくなかったの。」って。

夫にもバレたくない過去があります。誰だってひとつやふたつ、秘め事は持っています。私にも夫の許せる過去と、許せない過去がありました。二重に整形したことを知って、2人の関係がどうなるか?あとは夫次第です。

美容整形は悪いこと?リスクは?

個人的な意見ですが、美容整形は悪いことではないです。私はまぶたを二重にすることで、自分を好きになれました。明るく積極的になれました(二重以外の要素も合い重なってる)。

もし娘が「整形したい」と言い出したら、母親としてOKできるかな?二重にする程度ならOKです。私も経験済みだからどんな手術かも分かっているし。ただ、体にメスを入れることの重大さについては、考える必要がありますよね。

体への負担・リスクと一生付き合う自覚

本来切る必要のない皮膚を切ったり、削る必要のない骨を削ったり。はたまた骨を違うところから取ってきて移植したり・・・美容整形には、パーツによって大掛かりな手術もあります。ということは、それだけ体への負担・リスクも大きくなります。

二重にして、目尻を切開、あごは細く、鼻は高く、脚も細く・・・いやいや、ちょっと待って。それ、どれだけ体に負担かかるか分かってる?一生その体と付き合ってくんだよ。という話です。

それに、整形に失敗した時のリスクも考えなくてはいけません。ずっと鎮痛剤を飲まなきゃいけなかったり、副作用で顔が膨れたり。脚を細くするような美容整形は骨を触るから、整形後も常に脚が痛いらしいです。

韓国で二重に整形した

美容整形をしている女性

私が整形したのは韓国の美容外科。知り合いが紹介してくれたクリニックです。整形の中でも二重手術はプチのプチ。アッと言うまの手術時間で終わります。しかも、術後も1週間ちょっと洗顔を我慢すれば終了。

15年前でこの手軽さですから、今の技術ではもっと簡単になってるでしょうね。

整形大国の韓国には、美容外科がそこらじゅうにあります。道を歩けば整形、整形、整形。でも、全てのクリニックが信頼できる技術を持っているワケではないのです。中には、無免許だったり技術がなくて失敗したり。なので、美容外科選びは慎重に。

ちなみに、15センチくらいの腕の傷も韓国で目立たないように整形してもらいました。

中学生の頃、窓ガラスが割れて左腕に15センチくらいの切り傷を負ったのですが、施術してくれた近所の病院(校医で内科のじいちゃん先生だった)がヘタくそで・・・縫った跡は丸見えで、皮膚と皮膚が重なりぷっくりしていたんです。

その傷を見た叔母が「嫁入り前だから」と。傷がマシになるように、ぷっくりした表面を削ってもらいました。傷は残ってますが、おかげで平らな触り心地になりました。

整形したことを後悔しない

人生は後悔しないこと

どんな姿に変わっても後悔してはいけません。たとえそれが、思ってた姿と違っても。二重に整形することは整形の中でも超プチ整形。でも、親からもらった体に自分でメスを入れることに変わりはない。見た目を変えることを選択したのはあなた自身。だから、後悔したところで自業自得。

私の二重整形が夫や夫の家族にバレても後悔しない。変わることを選んだのは私。夫を選んだのも私。でも、どうか娘には自然に二重になってほしいです。

整形しなくても二重になれる

整形までしなくても良かったんじゃないか?って声もあると思います。もしくは、整形したいけどお金がなかったり、勇気がない方もいるでしょう。整形しなくても二重になれるならなりたいですよね。

私も二重に整形する前に、アイプチに挑戦したことがあるんです。でも、不器用で今すぐ二重になって自分を変えたかった私には根気よく続けることができませんでした。

最近は、アイプチだけじゃなくてクリームで二重をくせづけるアイカラーがあるんです。アイメイクをするだけでまぶたにくせづけして自然な二重を作る。こういう商品に、もっと若いころに出会ってたかったな~


【夫婦円満の秘訣】簡単にできる仲良し夫婦になる方法10選

田舎で子育てのメリット&共働き夫婦の田舎暮らし活用術

コメント

タイトルとURLをコピーしました