このブログで1番読まれている記事はこちら

ワーママこそ在宅ワークを取り入れて複業するべき5つの理由【ママの働き方を見直そう】

複業・仕事

働き方を選べる時代になりました。

ひとつの会社に正社員で退職までいることがいい仕事でもないですし。

かく言う私も複業家になって8年、複業ワーママになって3年半が過ぎました。

子供が生まれてからは在宅ワークを取り入れて複業を続けています。

仕事をかけもちしていると、周りからは一見大変そうに見られがち。

でも、当の本人はフルタイムでひとつの会社に縛られるより「複業」という働き方がしっくりきています。

むしろ、フルタイムで某大手IT企業に勤めていた頃より全然楽です、体も気持ちも。

 

複業を始めたのは独身時代ですが、子供が生まれてから特に「複業しててよかった~!」と感じる瞬間が増えました。

出産してから働き方を考える機会が増えた結果、複業家になりたくてフルタイムの仕事を辞めたくらいです。

そんな私だから言えることがあります。

ワーママこそ複業するべき!

そこで今回は、在宅ワークを取り入れて複業ワーママとして5つ以上の仕事を持つ私が「ワーママこそ複業をするべき5つの理由」を経験談を交えながら紹介します。

ワーママこそ在宅ワークを取り入れて複業をするべき5つの理由

早速、ワーママが複業をするべき理由をひとつずつ見ていきましょう。これは、私が実際に率直に感じている「複業ワーママ」でいることのメリットでもあります。

複業は良い気分転換になる

仕事を複数持っていると気分転換ができる!

複業は曜日によってやることや行き先、そして会う人が違います私の場合は、今日は事務Aと小学生英語明日は事務Bの後、カテキョといった具合です。

毎日違うことをするので家と会社を往復する日々とは違い良い気分転換になっています。

唖然OL
唖然OL

そんな事が複業ワーママのメリットなの?

仕事って子育てや家事の息抜きになりますよね♪

仕事が憂鬱で、辞めたいなイヤだなぁって思いながら働くなんて息が詰まる自殺行為。これでは家でもイライラが増えて子育てや家事が苦痛になってしまう。精神的に追い詰められた状態です・・・

それを回避する為には、部屋の空気を入れ替えるように仕事の空気も循環させるべき!

仕事が複数になると、スケジュール管理は大変ですが脳みそフル回転でボケ防止にもいいですよ(笑)

複業はストレスフリー!

仕事の切り替えができるとストレス激減!

好きな仕事をしてお金稼ぐ以上に理想の働き方ってないですよね!

複業ワーママになった今の働き方は毎日ハッピー!「働くって楽しい!」と思えるんです。

大手IT企業に勤めていた独身時代、毎朝憂鬱で会社に行くのが辛かったんです。最終的に生理が半年来なかったりメンタルやられて休職しました。

今思えば、自分の弱さもあったけどあの頃はあの頃で必死でした。それにしても当時の自分は終わってました(^_^;)

もちろん、好きなことの中にも苦手な作業やイヤな対応は発生します。でも、自分が選んだ仕事なので頑張れます。人間なんて所詮ちっぽけで現金な生き物です。

複業ワーママになって、異動や転勤など会社に人生を左右されることもなくなりました。

複業は仕事に束縛されずに働ける

複業は仕事に束縛されずに働ける!

「この仕事を辞めたら無職になっちゃう」「給料ないと生きていけない」ってなってる時点で完全に仕事に束縛されてます。

以前の私もそうでした。夜中までサービス残業するとか社員やクライアントとの飲み会も当たり前。

ところが、複業家になって仕事も時間も収入さえも自分で管理できるようになりました。自分の業務・仕事の主導権が自分にあって気持ちよく且つ責任を持って働けています。

無収入になるリスクが減る

複業ワーママは無収入を回避できる!

フルタイム勤務のママさんの場合仕事を辞めると収入はゼロです。

私は、複業で収入源が分散されているのでどれかひとつか仕事がなくなっても収入を一定のレベルでキープすることができます。

下記のグラフは、私の仕事と収入の割合です。

複業ワーママの仕事と収入の割合

 

ウサギちゃん
ウサギちゃん

事務Aがなくなったらキツいんじゃない?

管理人まみ
管理人まみ

大丈夫やで。空いた時間でwebライターか

事務Bの時間を増やせるねん!

実は、今の働き方は全ての仕事をフルタイムでやりたいところをセーブしている状態。「勤務日数増やせないかな?」と言われてたり自宅英語教室のレッスン日を限定していたりwebライターの案件抑えていたりします。

複業をしていると仕事の変動に合わせて常にプランC、プランDま準備できるんです。

子育て中もキャリア構築ができる

複業なら子育て中でもキャリアを積める!

フルタイム勤務のママは、子供が生まれるとキャリアが一旦停止または減速します。

復職後も時短勤務で給与が上がらなかったりバリキャリどころかゆるキャリも厳しい・・・子育ては自分にしかできない大切な役割ですがバリバリ働きたい時に、ブランクがネックになることも。

その点、複業ワーママの私は大丈夫。

子育て中に合わせた働き方で新しいことを始めて5年後10年後に向けて経験とキャリアを積んでます。

私はずっと英語・国際的な活動を生業にしたいです。なので、子供が小さくて働き方に制限がある今のうちから複業でできる仕事の窓口を広げて、バリバリ復帰する頃には思う存分働けるように準備をしています。

複業は、子育て中のママの将来・キャリアまで見越して働くことができる働き方なんです。

複業ワーママになってハッピーな働き方を!

複業ワーママをおすすめする理由を5つ自分の実体験を踏まえてお伝えしました。複業ワーママになって毎日忙しいけどとってもハッピーです。月曜日が怖くない!(笑)

「子供が小さい」を言い訳にするのは止めましょう。今だからできる働き方があるんです。子育て中でも将来に繋がるキャリア構築ができます。

ズボラでぐーたらな私でもできるのだからワーママで頑張っているあなたにも、絶対できます!

今回紹介したママが複業をすべき5つの理由のうち1つでも共感いただけたり、納得できるものがあったなら是非「複業ワーママ」という働き方を選択肢に入れてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました