このブログで1番読まれている記事はこちら

語学留学で失敗しない!正しい学校選びのチェックポイント5つ

留学

どうも、英語系複業ワーママ・まみです。

 

アメリカ、カナダ、イギリス、

オーストラリアやニュージーランドなど

英語圏の語学学校に語学留学を

考えている方の学校選びに関して

気を付けてほしい事があります。

 

「留学=英語ペラペラ」は大きなまちがい!

 

実は、語学学校の中には

英語の上達は難しいだろうな、と

感じさせる「環境」が隠れています。

 

実際に私もこの目で見ました。

 

なので、これから語学留学をしたいと

思っているあなたが失敗しないように

正しい語学留学先を知ってほしいのです。

語学学校選びに失敗しない為のチェックポイント

今回紹介する語学学校の選び方には

5つのチェックポイントがあります。

 

一生に一度行けるかどうかの留学。

せっかくのチャンスを無駄にしないよう

是非参考にしていただけると嬉しいです。

【語学学校選びのポイント】郊外・田舎の都市を選ぶ

日本人が多いマイナーな都市は避ける。

 

誰でも聞いた事があるような地名には

必ず日本人がわんさかいます…

アクセスが良かったり現地に仲介業者が

いたりして、日本人が行きやすいからです。

 

海外に来てまで、わざわざ自ら

日本人の中に飛び込む必要はないです。

何のために語学留学してんの?って話に

なってしまうじゃないですか(笑)

 

憧れの街や有名な都市に行きたい!

っていう、気持ちは重々理解できるんですが

折角の留学なので日本人が少ない郊外や田舎で

英語漬けの留学生活を送ってほしいです。

【語学学校選びのポイント】日本人が多い学校を避ける

日本人の生徒が多い語学学校は絶対ダメ!

 

日本の大学と提携している語学学校には

3ヶ月、9ケ月などの留学プログラムがあり

入れ代わり立ち代わり日本人が来ます。

生徒の半数が日本人、なんてこともザラです。

 

海外に来てまで日本人と仲良くなってると

限られた時間の海外留学を無駄にしますよ。

海外に語学留学してまで日本人と

一緒に過ごす必要ってありますか?

 

日本語話して英語が上達するハズがないんです。

【語学学校選びのポイント】日本人職員がいない学校を選ぶ

日本人職員がいる学校は英語学習の妨げになる。

 

日本人が多い語学学校には

日本人もしくは日本語が通じる職員を

置いているところがあります。

 

生徒とのやりとりも、書類の手続きも

バイリンガルがいるとスムーズだからです。

 

でも、英語を習得したい日本人学生にとって

日本人職員は良い逃げ道であり

英語学習の妨げになってしまうんです。

だって、わざわざカタコトの英語で

頑張らなくても日本語通じるんだもん。

 

【語学学校選びのポイント】規模が小さい又は少人数クラスの学校を選ぶ

少人数クラスや小規模の学校を選んでほしい。

 

学校の規模が小さかったり

少人数クラスだったりする方が

先生の目が行き届くのは分かり切ったこと。

 

同じ語学留学なら、先生や

同じクラスの生徒とより多く

コミュニケーションをとって

英語力を伸ばしてほしいです。

 

私も英語講師をしていて感じること。

25人のレッスンと4人のレッスンなら

断然4人のレッスンの方が

生徒一人一人を見ることができます。

【語学学校選びのポイント】個人留学を選ぶ

語学留学は個人・単身留学を選んでほしい。

 

大学から集団留学に来ている留学生と

個人や少人数で来ている留学生では

英語への積極性に温度差があります。

 

自分でお金を貯めて単身留学した社会人や

大学から1人・2人の少人数で留学してた人は

ネイティブとの交流や授業に積極的。

 

現地で新たな交友関係を築きやすく

アメリカ人と付き合った人や、留学先で

出会った外国人と結婚した人もいます。

 

逆に、集団留学していた大学生は

すでに日本人グループが出来上がっていて

日本語中心の生活から抜け出せずにいました。

 

「語学学校のせいにするな!」と言われるけど…

語学学校によって、英語の上達や

英語を学ぶ環境に大きな差がある。

なんて断言してしまうと…

 

「英語が上達しないことを

環境のせいにするな!」

「自分の努力が足りないからだ!」

という意見も聞こえてきます。

 

もちろん、一理あります。

でもね、環境って大事なんです。

特に日本人にとっては!

語学学校の環境と人の意志の関係

人って弱いんです。

人の意志って揺らぐんです。

 

特に日本人は

  • 周りと一緒だと安心する
  • 団体行動の方が孤立するより良い
  • 長いものに巻かれとこう

とする傾向が強い民族。

 

強制的に日本語が無い環境を作らないと

楽な方へ流れて行くのは仕方ないこと。

語学留学で英語を伸ばす人の意志と行動

もちろん、日本人いっぱいな環境の中でも

自分の努力や行動で英語力を

伸ばしていた日本人も少数名いました。

 

80人近くいた日本人の中で

私が見たのはたった3人だけ。

 

彼らは強い意志を持って英語を使い

日本人グループとは挨拶程度で済ませ

一線置いててちょっと浮いた存在でした。

語学留学中は英語を伸ばすことが最優先

・日本人がいなくて

・日本語が通じなくて

・少人数クラスがある

語学学校をチョイスすれば

日本人を避けるような無駄な部分に

時間と労力と意識を割く必要はなくなります。

 

それに、海外の文化や習慣を

見て肌で感じて体験することも

語学留学の大きなポイントですよね。

 

ネイティブとの交流や英語で

コミュニケーションをとる機会が多い方が

より海外を身近に感じられると思いませんか?

語学学校の選び方まとめ

語学留学は、自分を置く環境によって

いくらでもサボれるし、逆にとことん

英語を習得することもできます。

 

折角の語学留学を最大限に楽しんで

英語力をグンっと伸ばすためには

NO JAPANESEな環境の街、そして

語学学校を選んでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました