このブログで1番読まれている記事はこちら

【子連れ出勤反対!】誰もハッピーにならない働き方を推奨する政府や企業に物申す!

子育て

新型コロナウイルス対策として、大手派遣会社のパソナが「子連れ出勤」を推奨していますね。

「子連れ出勤」経験者の筆者。

結論から言うと「子連れ出勤」は非生産的で効率が悪い誰も得をしない働き方なので反対です。

 

パソナの上層部も、働き方改革で子連れ出勤を押している政治家も、我が子の子育てしてないでしょ。

「子連れ出勤」推奨するなんて、子育てを全て奥さんに任せてた証拠。

休校も在宅勤務も、休校中は親も有休適用させろって発言も、政府の発想は夢物語過ぎて面白い。

非現実過ぎて呆れたを通り越して笑ってしまうくらい、ナンセンス!

仕事も子供も甘くみちゃいけませんよ。

今政府や企業に求められるのは、在宅勤務でも子連れ出勤でもない。

子供が休んでる間の親の給料保証でしょう!

今回の新型コロナウイルスと政府の対応に、何のために働いて納税しているのかを考えさせられます。

「子連れ出勤」は誰も得しない、現実とかけ離れ過ぎた夢物語

「子連れ出勤」が反対する声が多い

最大の理由は何でしょうか?

それは、子育てを妻や保育園に任せていた“子育ての現実を知らないオジさん達”が実施しようとしている施策だからです。

子育ては楽でも簡単でもない

子育てを簡単に考えている人ほど

「子連れ」って言葉を使います。

 

ワーママ
ワーママ

自分の子育ては奥さんに任せて何もやってないんだな~

そんなオジさんに「子連れ出勤」なんて、簡単に言われたくない!

 

と思われても当然じゃないでしょうか。

 

「子連れ」って、体力も気力も必要で

かなりエネルギーを消費すること

周りによく迷惑がられること…

何も悪いことはしてないのに…

なぜか負い目を感じてしまうこと…

 

 

独身や子供のいない人、経験のない人には伝わりません。

でも、子育てを経験している男性なら

職場に子ども連れてきたら良いんだよ

そしたら保育所に行かなくても仕事も子育ても一気にできるじゃないか!

なんて、子育て世代を前にして口が裂けても言えないはずなんですけどね。

「子連れ出勤」では能力を発揮できない

子育ては休憩時間のない重労働

自分の思う通りにいかなくて

イライラを募らせても

自分がどんなに疲れていても

放棄できない、命を守っているんです。

 

授乳している時や寝かしつける時は

自分のトイレすら1時間でも我慢する。

それが子育てです。

 

そんな状態で仕事ができますか?

できる仕事もできないでしょ!!

「子連れ出勤」は非効率的。

「子連れ」の職員も本来の力の

20%ほどしか発揮できない。

戦闘能力を著しく低下させる。

それが「子連れ」です。

 

周りの目を厳しくなるでしょう。

子供の相手をして、あやして

うんちをしたらオムツを替えて

10分仕事に集中できたら良いところ。

 

それだけではありません。

泣き声に「うるさい」とか

「なんで子供連れて来てるんだ」とか

不満を募らせる職員が出てきますよ。

ほら、電車やモールにもいるでしょ?

そうなると、結果として

職員全体の生産性が下がります。

会社は、それでも同じ給料を払えますか?

うるさいんですよ、子供は。

 

それとも、アレですかね?

職員全員が協力して子守りを

してくれたりするんでしょうか?

オムツ交換も昼寝のトントンも

お昼ご飯やおやつ、散歩も

絵本の読み聞かせも積み木遊びも

みんなで協力してくれるんなら

子連れ職員も仕事に集中できますね。

平均年齢54.7歳、女性議員比率13%の国会

世界の女性議員割合 国別ランキング・推移(2018年3月2日現在)

日本は、社会福祉の中でも

子育て世代は後回しにされます。

 

理由?

選挙権を持ち選挙に興味がある

老人世代が得をする施策を

掲げないと選挙に当選しないからです。

 

日本の国会議員の平均年齢は54.7歳。

子育て世代ではなく、祖父母世代。

そして、女性議員の比率はたったの13.7%。

これは、世界190ある国のうち140位。

グローバルノート  国際統計・国別統計専門サイト

 

日本の国会は、若者・女性の意見が

軽視されて当たり前の構造です。

そんな人達に「子連れ出勤良いよ!」

って言われて「あ、ほんとだ~!」とは

なりませんよ…

 

ウサギちゃん
ウサギちゃん

国会は、おじいちゃん達の集まりか~

彼らの子育てって何十年前のこと?

「保育園増やせ」はごもっとも

待機児童問題を解消させたいなら

保育園と保育士を増やすこと

それ以上の施策はありません!

 

筆者の暮らす市は少子化で

保育園がどんどん合併。

各町にある園の数は1つか2つ。

それでも保育士が足りないんです。

コレっておかしくないですか?

 

働きたいのに働けないような状況で

不景気だ、人材不足だと言われても

どうやって経済回せば良いんでしょう?

 

保育園と保育士が必要数あれば

母親世代もバリバリ働けるんです。

窓際で定年待ってる男性職員より

よっぽど会社に貢献しますよ。

 

国会議員の月収で保育士10人雇える

保育士不足の原因として

保育士の低賃金が問題になっています。

保育士の手取りが13万円以下って何?

人様の命を預かっている仕事ですよ。

 

保育士だけに関わらず、手取り13万円で

働いている国民がいることを

金の座布団に座ってお高くとまっている

国会のオジさん達はご存じでない??

 

国会議員の月給で保育士何人雇えるかご存知?

月額129万円だから、10人ですね!

そしてボーナスが600万程あるので

年収が2,200万円あるんですよ。

あら、保育園1個作れるじゃないですか!

「子連れ出勤」より託児所併設

国会のオジさん達に言いたいのは

 

理想を語るな、現実を見ろ!

 

国民の声を聞け。

普通の生活をしてみろ。

子育てしながら働いているみろ。

子育て世代や10代、子供達、日本をこれから背負う世代の声に耳を傾けないと日本は滅びますよ。

ま、本当に国のこと、国民のことを考えて国会議員をしている人なんて一握りもいないでしょうが。

とにかく「子連れ出勤」は誰もハッピーにしない。

新型コロナウイルス対策で学校休みにするなら、休んでる間の親の給料も保証してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました