このブログで1番読まれている記事はこちら

英会話を学ぶなら日本人講師?ネイティブ講師?自分に合っているのはどっち?

英語学習

英会話スクールに通い始めよう思っても、どのスクールを選ぶか迷いますよね。

個人から大手まで、英会話スクールの数は増えていています。学習スタイルも、従来の通学型からオンラインで自分の生活スタイルに合わせた学び方もあります。

それに、英会話スクールにどんな講師がいるのかも気になるポイントですよね。

特に初めての英会話スクールの場合、いきなりネイティブ講師と学習するのはちょっとハードルが高いと感じる方もいるのではないでしょうか。

反対に、日本人講師だとついつい日本語で話してしまって英語が上達しないんじゃ?!という不安もあるでしょう。

日本人講師とネイティブ講師、どちらが自分に合っているのか?どうやって判断すればいいのか?今回は、英会話講師の選び方についてです。

カリフォルニアに7年留学していて、幼児から70代まで教えている英語講師歴8年の私が英会話スクールで学ぶにあたり日本人講師とネイティブ講師どちらがあなたに合うのか?それぞれの特徴をお伝えします。

\1レッスン160円~/

英語初心者なら日本人講師を選ぼう

英語初心者なら日本人講師の方が何かと安心です。
なぜなら、英語の初歩から始めたい、英語を話す以前に基本の英文法にも自信がないという場合は”相手が外国人”というだけで身構えてしまうからです。

それに、英語の基礎的な構文力がないままにいきなりネイティブ講師でレッスンを始めてしまうと、結局会話になりません。講師の言いたいことも伝わらないし、こちらの言いたいことも伝えられないからお互いストレスがたまるでしょう・・・

オンライン英会話スクール選びに迷ってる?失敗しない選び方4つのポイント

日本人講師だから分かる英語習得のアドバイスがある

日本人講師を選ぶべき理由は、文法を教えてくれるだけではありません。

私達が生まれた時から自然に日本語を身につけたように、英語ネイティブは英語を学びたいと思って習得してないですよね。なので、英語(外国語)を習得する難しさや苦労はネイティブ講師には理解できない部分があります。

その点、日本人講師はあなたと同じゼロからスタートした日本人です。同じ日本人だからこそ、英語習得で苦労した経験があるのです。

これから英会話を頑張ろうと思っている方にとって、このような日本人講師が講師になるまでの経験は大きなヒントになります。コツやアドバイスもたくさんもらえるでしょう。

ネイティブ講師にとって英文法を日本語で説明するのは難易度が高い

ネイティブ講師の中にも、日本語を交えながらレッスンを進めてくれる人もいます。が、やはり外国人にとって英文法を日本語で説明するのはハードルが高いんです。やはり日本人講師の解説と比べると、伝え方はつたないです。
いくら母国語の文法と言えども、それを外国語で外国人に説明するって、簡単ではありません。

ネイティブはどうしても生まれ持った「感覚」で英語を読み書きをするので、「なぜこうなるか?」を説明するのは難易度が高いのです。

よって、英会話初心者が英文法の基礎も含めて効率的に学習するには日本人講師の方が合っているといえるでしょう。

英語の発音を身につけたいならネイティブ講師を選ぼう

一方、英語の正しい発音を身に付けるにはネイティブ講師が優位です。もちろん、日本人講師にも英語の発音がきれいな人はたくさんいますが、やはりネイティブの発音を真似したいですよね。

ただし、日本語に方言があるように英語も国や地域によって発音や表現が違います。日本人は学生時代にアメリカ英語で学んでいる人が多いです。しかし、英語の中にはざっくり分けてもイギリス英語・オーストラリア英語・ニュージーランド英語・フィリピン英語・インド英語・スコットランド英語などアクセントや発音が違います。

聴き慣れたアメリカ英語と他の英語のギャップは大きい

現に、アメリカに7年留学して、アメリカ英語に慣れている私にはイギリス英語のハリーポッターは難しいです。インド出身の同僚の英語は全くと言っていい程聞き取れませんでした。また、フィリピン人の友人の英語は聞き取れますが違和感があります。

ちなみにアメリカ国内にもアクセントや表現の違いがあります。私は7年ずっとアメリカのカリフォルニア(西海岸)に住んでいたので、アメリカ人と話すと”Are you from California?(カリフォルニア出身ですか?)”とか”Your accent is so Californian!(アクセントが超カルフォルニアっぽいね!)”と言われたことがあります。

管理人まみ
管理人まみ

ミネソタに留学してた同僚と英語で話してもappleやantのaの音にお互い違いを感じたし、ハワイに留学してた友達はハワイ語を混ぜて英語を話してたって!

したがって、ネイティブ講師だからといって、自分のが思ってる英語の発音が身に付く保証はないことを忘れないでください。可能であれば、出身や国籍など事前に確認できるのであれば確認した方がいいですね。

オンラインレッスンのネイティブ講師は国籍によって驚く程リーズナブル

ネイティブ講師のもう一つの大きな特徴としてレッスン料の安さが挙げられます。特にオンラインレッスンの場合、びっくりするくらいレッスン単価が安い!

レッスン費用を少しでも低く抑えたい方にとって、オンライン英会話スクールはコスト面と時間の融通が効くのでメリットが大きいですよね。

ネイティブ講師の英会話レッスンが1回200円?!

例えば、DMM英会話は1レッスン200円(25分)という破格!びっくりを通り越して、講師はそれで生活できるの?と心配になるほどです。

今なら25分のレッスンが2回分無料に。無料体験レッスンで自分に合う合わないを確認できるので安心して申し込むことができますね。

\DMM英会話無料体験レッスンの詳細はこちら/

ネイティブ講師の英会話レッスンが安い理由

スクール側が低コストで英会話を提供できる理由は、フィリピン人など人件費の安い講師を雇っているから。

私もオンライン講師の募集を見たことがありますが、歩合制というか数をこなさないと稼げない印象がありました。ただ、生活できるかな?と不安になるのは日本の生活水準や物価を基準に考えているから。

例えばフィリピンだと、1ヶ月の給料が5万円あればリッチです。なので、日本人の感覚では格安レッスンだと思ってもフィリピン講師からすると充分な報酬になっているように感じます。

自分の英語レベルに合わせた講師選びで時間とコストの無駄を避けよう

英会話スクールは学生時代の学校や塾と同じで「講師(先生)が好き」「この講師(先生)と話してて楽しい」っていう気持ちがなければ、英会話学習は続きません。

また、授業料だけにとらわれず自分のレベルに合ったスクール・講師を見つけることも大切です。無理をしてしまって「やっぱり英会話は私には無理!」とイヤになってしまうと悲しいです。

英会話・英語学習がイヤにならないようにDMM英会話のような無料体験レッスンを活用して、スクールや講師の雰囲気が自分に合うか確認してから本申し込みをしてくださいね。

今日はここまで!最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました