このブログで1番読まれている記事はこちら

複業に向いてるのはダメ人間?!今すぐ複業を始めるべき人の9個の特徴

複業・仕事

突然ですが、あなたはダメ人間ですか?

そして、今の仕事や働き方に満足していますか?

もし、今の仕事に不満があったり辞めたいと思いながら職場で消耗しているなら、あなたは複業向きのダメ人間かもしれません!

何を隠そう私はダメ人間なので、新卒で入社した某メガベンチャーで結果を残せず心身共に病んで3年で退職しました。

それから5、6個の収入源を持つ複業家に転身。8年経った今でも人生が明るく楽しいです。

頑張ることが嫌いなダメ人間でも好きなことを仕事にして複業で十分生活できています。

そこで今回はダメ人間ほど複業を!ということで、複業に向いてる方の9個の特徴をお伝えします。

1つでも当てはまる項目があるダメ人間のあなたも、複業を始めてみてはいかがでしょうか?(^-^)

複業に向いてる人の特徴9個

それでは早速、どんな方が複業向きなのでしょうか?

複業歴8年、正社員の頃より仕事も人生も半百倍楽しんでいる私が、複業に向いている方の9個の特徴をお伝えします。

集中力がない

集中力が続かない、1つの事に集中できない方は複業に向いています。
というのも、複業は複数の仕事を同時進行させるのでアレもコレもやらなきゃいけません。

なので、1つの作業に疲れてきたら別の作業で息抜き、気晴らしができるのです

実際に私も集中力が全く続きません。

10分もすれば気が散ってしまって。

自慢じゃないですが、特に出産後、30代に突入してからはめっきりダメです。

なので、webライティングをしていて頭が回らなくなったら、英語教室の教材を作ったり他の作業をして気分転換をしています。

じっとしていられない

毎日職場で就業時間までウズウズしてじっとしていられない、毎日同じ仕事をするのが苦痛という方も複業向きです。
複業をすると複数のタスクが同時進行です。
1日に色んな人と会って、色んな仕事の話をします。

もちろん場所の移動も多いです。
好きな仕事に追われると時間を持て余すことより、時間が足りないと感じる日ばかりです。
「じっとしていられない=好奇心が旺盛、活発的」なので、人と会ったり色んな場所に行ったりするのは刺激的でいいリフレッシュにもなります。

私の場合は、英語事務の他にカルチャーセンターや保育園、自宅で英語講師をしているので、毎週会場が違って何十人の子供たちや保護者と会います。

フルタイムで会社員をしてた頃は残業も含めて14時間ぐらい会社にこもってたので正直頭がおかしくなりそうでした。

好きなことをして暮らしたい

同じお金を稼ぐなら、好きなことをして生きたいと思っている方も複業向きです。

  • 辛いことが多くても給料のいい仕事を選ぶか?
  • 収入に関係なく好きなことを仕事にするか?どちらを選択したいですか?

もちろん、人それぞれ優先するものが違うので、何が正しいではなく自分に合った働き方を見つけてハッピーに暮らしたいという方は、好きなことをお金にする方法を考える方が理想の生活に近づけますよね。

私は子供たちと英語を通じて楽しく過ごしたいという思いから塾講師や、カルチャーセンターなどの英語講師、そして自宅英語教室を始めました。

お陰で仕事のストレスは最小限で生活するに十分なお金が稼げています。

しんどいことはイヤ

頑張るのがイヤ、しんどい思いはしたくない方も複業に向いています。

働くって、イヤなことしんどいことが付き物だと思ってませんか?

違いますよ!

好きなことを仕事にできたら、しんどいことは最小限で済みます。

それに、しんどいことや困難にぶち当たっても、好きな仕事のためなら俄然頑張れるんですよね~!

私は新卒で入社した某メガベンチャーで心身共にやられて休職、3年で退職しました。

仕事内容も社風も全く合っていなくてとにかく毎日が苦痛でした。

複業家になってからは、仕事に振り回されることも減り、当時のようなしんどい思いはしていません!仕事も人生も楽しいです。

苦手なことは避けたい

苦手なことから逃げるタイプの方も複業向きです。

正社員で1つの職場しか行き場がない方は、苦手なことイヤなことに直面した時に逃げ場がなくて度々精神的に弱ってしまいますよね?

「辞めたい」と思っても生活のため、お金のために辞められなかったり、体調を崩して病んだりするケースがあります。
複業だと、万が一1つの仕事で行き詰まっても、別の仕事が逃げ場になるので精神的にも金銭的にも気がラクです。

私は複業を始めて精神的にラクになり人生が楽しくなりました。
負けず嫌いでもなければ、向上心もない「ザ・ダメ人間」なので、人からノルマを与えられたり、競い合うのが苦手なんですよね。

複業を始めてからは自分で仕事も仕事内容も選べるので、人生から苦手な競い合いが激減しただけで幸福度が爆上がりです。

お金はラクして稼ぎたい

ラクしてお金を稼ぎたい方も複業に向いてます。
同じ額を稼ぐならラクして稼げる方が良いですよね。誰だって良いに決まってます(笑)
ただ、グータラ何もしなくてもお金が稼げると言っているのではなくて、複業は自分の好きなことを仕事にしたり、自分で仕事も仕事内容も選べるので、会社員で日々業務や人間関係に悩まされる日々から開放されるので働くことがラクになります。

新卒で某メガベンチャーでノルマに追われて精神すり減らしながら月25万もらっていた時より、好きなこと(私の場合は子供と英語で戯れる)を仕事にして月25万稼いでる今の方がよっぽど楽しいしラクです。

飽きっぽい

飽きっぽい方も複業に向いています。

自分の興味がないものにはやる気が起きなかったり、すぐ新しいことにチャレンジしたくなったりするのとお金を作り出す方法を探すことは似てるからです。

稼ぐ方法はどこに頃がっているか分かりません。

色々なことにトライして失敗を繰り返しながら自分に合った仕事を見つけるのは潔さが必要ですからね。

私も今の仕事は好きですが、一生これだけってつもりはないです。

他に楽しく稼ぐ方法はないかな~?って結構常に探してるし、これまでにも思ったようにお金にならなくて止めたタスクもあります。

人付き合いが苦手

会社の人間関係に疲れちゃった、人付き合いは苦手という方も複業で解決できます。
居場所(職場)が1つしかないと、どうしてもその環境で耐えなきゃいけないことが多いです。
そんな中で人間関係がうまくいっていないと人生最悪じゃないですか!
仕事内容でごちゃごちゃするならまだしも、上司からのパワハラや女子社員からの後輩イジメに人生消耗したくないですよね。

その点、複業なら人間関係も分散されるのでラクですよ。

例えばバイトを3箇所掛け持ちして複数の組織に属してる場合だと、人付き合いが分散されます。

フリーランスとして在宅ワーク中心に個人で活動しているなら、必要最低限の人付き合いで済みます。
結果、めんどくさい人付き合いや、人間関係に悩まされる時間が減るんです。

元々コミュ障な私は、新卒で某メガベンチャーに勤めていた頃、誰にも心をオープンにしておらず仕事内容も合ってなくて、1人で抱え込んで退職しました。

別の小さな職場で正社員だった頃は、先輩職員が私の待遇に嫉妬してゴタゴタ…

最終的には自分で辞めると言い出したのに「辞めさせられた!」と言って揉めました。

本格的に複業家になってからは、こういうゴタゴタとも無縁ですね。

労働時間が限られている

子育てや病気、親の介護などで労働時間に制限がある方にも複業はおすすめです。

これはダメ人間とは違いますが、物理的に自由に使える時間が少ないと、できる仕事が限られてしまいますよね。
しかし、複業なら在宅で自由な時間にできる仕事も多いので自分の生活スタイルに合わせて仕事がどきます。
それに、体調や日々の忙しさとのバランスも取りやすいので、自分のペースで働くことができます。

私は出産をきっかけに本格的に複業を始めました。
出産前はフルタイム→塾講師で朝から23時頃まで働いていましたが、結婚・出産するとそうもいきません。
でも出産後も収入を下げたくなかったので、在宅で好きな時間にできるwebライティングや、時給より割の良いカルチャーセンターの英語講師を増やしたんです。
結果、勤務時間は短くなって収入はキープすることに成功しました。

webライティングや翻訳などの在宅ワークはクラウドワークスランサーズで見つけています。
私は専らクラウドワークスを利用することが多いです。
プロフィールをしっかり書くとスカウトも来るよ。

複業はこれまでの日本人の働き方や考え方を覆す

複業は、日本人のこれまでの働き方や仕事に対する考え方を大きく変えています。

正社員でも安定は保証されない時代になりました。

今は、我慢して働かなくても、個人で勝負できる時代なんです。

私は欲も向上心もない典型的なダメ人間ですが、好きなことを集めて複業をするようになって、本当に人生が明るく幸せになりました。

最初は新卒で入社した会社で最後まで働くことが安定だと思っていました。

でも、もし、あの会社を続けていたら自分を押し殺してプレッシャーに潰されて廃人になってるでしょう。

社会人3年目で逃げたから、今の幸せな生活が手に入りました。

やりたいと思える塾講師や英語講師の仕事を始めたから、毎日笑顔で働けるようになりました。

複業という働き方に出会えたこと、好きにしていいよ!と背中を押してくれる夫、そして私の働き方を理解してそれでも必要としてくれる職場には本当に感謝です。

ワーママこそ在宅ワークを取り入れて複業するべき5つの理由【ママの働き方を見直そう】にも書きましたが、複業ってワーママの私にとってはメリットしかなくて、もっと複業が広まればハッピーなママが増えると信じてます!

会社では落ちこぼれでも複業で自分らしく働ける!

田舎に仕事内は嘘!田舎で仕事を見つける方法

複業に向いている方の9個の特徴をお伝えしてきました。

コミュ障で会社の利益にならない役立たずな社会不適合者の私でも、複業で人並みに稼いで充実した毎日を過ごしています。

今、会社や仕事で行き詰まっているあなたも、私のように働き方を変えてみると違った世界が見えるはず。

「1つの会社で働く」という固定概念に縛られないで、複業で同額を稼ぐ働き方もトライしてみてください。

それでは今日はここまで。最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました