このブログで1番読まれている記事はこちら

【複業の始め方と選び方】5つの仕事を持つ複業ワーママの実体験と成功へのポイント

未分類

複業を始めたいけど、始め方や仕事の見つけ方が分からないと足踏みしていませんか?

子育てと仕事の両立が不安で複業を始められないママもいるかもしれません。

管理人まみ
管理人まみ

こんにちは、管理人のまみです!

20代半ばで複業を始めて早8年。
今は5つの仕事と子育てに、目まぐるしい毎日を送る複業ワーママです。

4歳の娘がいて3ヶ月後には2人目が生まれます。

私の人生は、複業を始めて豊かになりました!

私は元々フルタイムの会社員で、新卒で入社したメガベンチャーで夜中まで働き、会社と家を往復するだけの日々でした。

その数年後、まさか自分が複業家になるなんて想像もしていませんでした。

でも、実際に複業で働いてみるとフルタイムで会社員だけしていた頃よりストレスは少なく、仕事も人生も楽しんでいる自分に気付いたのです。

そこで本日は、複業に興味があるあなたに、私が複業を始めた方法や複数の仕事を見つけた方法、そして実際にどんな風に仕事をしているのかをお伝えします。

働き方や仕事に「正解」はありませんが、ひとつの例として参考にしていただければ嬉しいです。

それでは早速いってみましょう!

複業の始め方は3パターンから選ぶ

複業の始め方

最初に複業の始め方についてお話しします。

まずは、どのパターンで複業を始めるかを考えてみましょう。

複業は主に以下の3つのパターンに分かれます。

  1. 会社員×個人事業主
  2. 会社員×会社員
  3. 個人事業主×個人事業主 
    ※個人事業主もしくはフリーランス

複数の仕事を同時に継続するのはハードルが高いので、あなたに合ったパターンを見つけることがキーポイントです。

もちろん、あなたが現在会社員ならば、複業(副業)OKな会社に勤めていることが大前提ですよ。

では、次にそれぞれのパターンの特徴を見てみましょう。

今のあなたはどの複業パターンは当てはまるでしょうか?

会社員×個人事業主は安定&自由度が高い

複業歴8年の私が一番おすすめするのは会社員×個人事業主のパターンです。

なぜなら、収入が安定していて且つ自由度が高いからです。

会社員として毎月決まった給料がもらえるのは生活と心の安定になります。

会社員として収入のベースをキープしつつ、個人事業主として自分の好きなことや特技で仕事を楽しみつつお金を稼ぐ。

まさに生活の基盤と働く楽しさの両方が確保できて一石二鳥なんです。

更に、お金面でひとつポイントを加えるなら、社会保険は継続したいですね。なぜなら…

社会保険は国民保険より毎月の負担が少ない!

国民保険と国民年金は全額自己負担なのに対して、社保と厚生年金ほ半分を会社が負担してくれます。

管理人まみ
管理人まみ

私は国保の時、社保より毎月8,000円多く支払ってたよ。

  • 社保加入対象の勤務時間は会社員として働く
  • 残りの時間を他の仕事に充てて安定と自由の両方をゲットする

この働き方が複業の醍醐味ですよ。

会社員×会社員は安定だけど拘束時間が長い

会社員×会社員の複業は、食いっぱぐれがなく長期的に収入が安定します。

しかし、私の経験上、会社員×会社員は3つのパターンの中で1番キツい複業スタイルです。

というのも、どんな仕事であれ、会社員でいることは拘束される時間が決まっているということ。

独身で若いうちは自分に使える時間がたっぷりあって、体力的にも多少の無理がききます。

でも、年齢を重ねて家庭を持ったり子供ができるとそうもいきません。

しかも、会社の規則や人間関係からも逃げられません。

1社でも面倒なのに、2社以上で会社員をするということは体力も気力も2倍以上必要なんです。

・限られた時間でいかに効率良く稼ぐか
・仕事と子育ての両立には休養も必要

お金だけでなく、働き方も考えて複業スタイルを選ぶ必要があるんです。

個人事業主×個人事業主は自由な分収入が不安定

1番自由度が高いのは個人事業主×個人事業主の複業スタイルです。

自分のやりたい仕事を自分のスタイルで好きな様にやれるのが個人事業主の良いところ。

カフェオーナー兼webデザイナーとか、アフィリエイター兼家庭教師とか何でもアリです!

しかし、自由度が高い反面、会社員と比べると毎月の収入が不安定なのも現実。

個人事業主の場合、会社員の給料の様に毎月決まった収入額の保証はどこにもありません。

いかに事業を継続させられるか?がカギです。

休むと収入が減る、それが個人事業主です。

複業を始めやすいのは「会社員×個人事業主」

複業在宅ワーク

会社員が1番複業を始めやすいのは「会社員×個人事業主」のパターンです。

今の仕事と収入はキープしつつ、空いている時間で別の仕事を始められるからです。

個人事業主としては、時間に関係なく、土日や夜中など自分のタイミングで在宅でできるような仕事が最高ですよね。

いくつか例を上げるとwebライターとか、せどり(転売)やイラストレーターなどですね。

主婦の複業は労働時間との勝負

かくいう私も現在は「会社員×個人事業主」で複業をしています。

子育てや家庭があると、どうしても自由に動ける時間が制限されるので、保育園のお迎えまでに終わる仕事と娘が寝た後にできる在宅ワークをしています。

管理人まみ
管理人まみ

具体的にどんな仕事をしているかは次の項目で。

今はパソコンを使った在宅ワークの仕事も増えて(以前は内職とかチャットレディしか見えてなかった)働き方のバラエティが増えました。

なので、子持ちの主婦でもパートに出る以外に働き方の選択肢が増えたし、そのお陰で収入を増やす方法や増やせる可能性も高くなっていますよ。

ライフスタイルに合わせて働き方を見直す

自分の状況によって働き方や職場を変えることも視野に置いて複業をするべきだと思います。

未婚/既婚とか子あり/子なしとか、親の介護の必要性とかでも仕事見直すよね。

実は、私は過去に「会社員×会社員」だったこともあるんですが、結婚を機に止めました。

というのも、フルタイムで17:30まで働いた後、週4(多い時で週6)で23:00頃まで塾講師をして毎日15時間働いてたんです。

独身時代は、時間を自分のために自由に使えて仕事に明け暮れてれば良かったのですが、結婚するとそうもいかず…

夫や家のことを放置してまで1日中働く意味はないので塾講師を辞めたんです。

人生で何を優先するかはあなたが置かれているステージで変わります。

自分のライフスタイルに合わせて、働き方や複業のやり方も見直すべきですね。

個人事業主の女性は国民保険で損しちゃう

個人事業主は国民保険・国民年金の負担額や制度にも注目してほしいです。

私は「個人事業主×個人事業主」だったことはないのですが、パート×個人事業主で国民保険・国民年金に加入していた時期があるんです。

やはり、国保は毎月の保険料の負担が大きく将来もらえる年金額も厚生年金より少ないので損してると感じたんですよね。

なので、パート先の勤務時間を増やし(元々正社員のオファーを断っていた)社保に加入させてもらったんです。

それに、子供を産む時も国保より社保の方がもらえるお金が充実しているんです。

産休育休制度が使えて出産手当金がもらえるのは、社保に加入しているママだねなんですから!

やはり、働く女性としては社保に加入している方が保障が手厚くお得なのは否めませんね。

出産手当て金は社保加入者しかもらえないお金!フリーランスママは社保加入を

複業の選び方と私の5つの仕事の内容

チャリ通勤

複業家として働く際のポイントをお伝えしたところで、実際に私がどんな仕事で複業を8年続けているのかお話しますね。

まず、仕事の選ぶ時はたいてい以下の3つが軸になると思います。

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 給料の安定

私は英語を生業に仕事を選んでいて、現在はこの5つをかけもちしています。

  1. 英語事務(週5社保あり)
  2. 外部英語講師(小学生)
  3. 自宅英語教室(未就学児~中学生)
  4. ネイティブ講師アシスタント(保育園)
  5. ブロガー、webライター

週5のパートと年間契約の英語講師で収入を安定させつつ、週末や夜の時間を使って自宅英語教室やwebライターの在宅ワークをしています。

仕事に関連性はなくても良いです。

私の場合は、田舎在住で英語ができる人の需要が高かったので、英語に特化して仕事を横展開させましたが、あなたがやりたい事をやれば良いのです

例えばハンドメイド雑貨販売×会社の事務とか、webライター×スーパーのレジとか!

子供がいるからって諦めないで!

私は、子育てに家事に、毎日大変なママこそ複業をしてストレス少なく楽に働くべきだと思っています。

実際に私は複業ワーママになって仕事が楽しいので心に余裕が生まれました。

ワーママこそ在宅ワークを取り入れて複業するべき5つの理由【ママの働き方を見直そう】

複業を始めたきっかけは暇だったから

私が複業を始めたきっかけは暇つぶしです。

地元に戻り転職した職場は残業がなく、定時の17:15できっちり上がれるNPOでした。

前職では夜中の2時、3時まで残業していたので夜の時間が暇になってしまったのです(笑)

管理人まみ
管理人まみ

夜も仕事したら良いんじゃん!と思いつきました。

たまたま、学生時代にバイトしていた塾が帰り道だったのと非常勤講師の求人が出てたので応募。

経験者ということで模擬授業とかもなく即採用でした。

こうやって最初は2つの仕事の複業から始まったのですが、その翌年には3つ、4つと仕事が増えて多い時で7つの仕事をかけもちしていました。

働き過ぎじゃない?

と、周囲から心配されたり引かれることはありましたが、私自身は全然平気でした。

新卒で入社した職場で長時間働くことに慣れていたのでしょうね。

そして何よりどの仕事も自分の好きな分野(英語を教えたり在住外国人の支援したり)なので楽しんで続けられたのが大きいです。

複業を続ける理由は働きやすさと将来の可能性

私が複業を続ける理由は自分の将来の為です。

  • 子育てを理由にキャリアを諦めたくない
  • 子育てが落ち着いた時に自分の居場所を確保したい
  • 子育て以外に熱中できることがほしい

以上のような理由から子供ができてからも複業を続けています。

15年後、子育てがひと段落しているであろう時に働く場所、生活費を確保できるように経験を積んで仕事の間口を広げておきたいというのが本音です。

ま、単純に今している仕事たちが楽しいというも大きいんですが(笑)

1つの会社に正社員として属している方が安定していているかもしれません。

でも、子供ができた途端キャリアが閉ざされたり、やりたくない事に精神すり減らして給料を確保したりする生活はイヤだと感じたのです。

幸い夫は複業という働き方に賛成してくれていて、収入も自分で決めた毎月の最低ライン以上をキープできています。

なので、むしろ複業を止める理由が思い当たらないんですよね~。

正社員夫&複業妻の共働き最強説!キャリアも子育ても収入も諦めない我が家の働き方。

複業ができる仕事の見つけ方

そろそろ私がどうやって複業できる仕事を見つけているのか、気になってきたのではないでしょうか?

私は複業を始めてからは、オンラインとコネ(紹介)だけで仕事を見つけています。

オンラインは、クラウドワークスやTwitterを使ってwebライターや翻訳の在宅ワークに応募しています。

在宅ワークを頑張っていた時は月に5、6万円をwebライティングで捻出していました。

詳しくは、webライター初心者が月3万円稼ぐための3ステップ【主婦の在宅副業経験談】をご参照ください。

英語の仕事はコネ(紹介)ばかりです。

英会話の先生に子供がなついてて。一緒に行かない?

大人の英会話も教えてる子知ってるから紹介するよ!

このような感じで、口コミと数少ない人脈から仕事に繋げています。

コネ(紹介)を使った仕事の見つけ方「田舎に仕事ない」は嘘!田舎特有の仕事の見つけ方5選【若者&移住者必見】に書いてあるのでご参考までに。

あなただけの働き方を見つけて複業を楽しもう

複業ワーママの仕事

8年の複業経験を踏まえて以下の3つについてお話ししてきました。

  • 複業の3つのパターン
  • 安定している複業の働き方
  • 仕事の選び方

複業の現実がお分かりいただけたのではないでしょうか。

また、ママだからこそ複業しておくべき理由もお伝えできたと思います。

複業をする理由は人それぞれですが、お金儲け目的だけでは続けられません。

働きやすさ、子育てや家庭とのバランス、キャリア…あなたを取り巻く環境のバランスがとれた仕事と働き方を見つけて居心地のいい労働環境を自分で作るのです。

あなただけの働き方を見つけて楽しむことが複業成功への近道だと確信しています。

さぁ、次はあなたは番です!

どんな複業を始めましょうか?わくわくしますね。

それでは今日はここまで。

最後までお付き合いありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました