このブログで1番読まれている記事はこちら

コロナで急増!つらいママの在宅勤務(テレワーク)を健康的に乗り切る3つの心得

在宅勤務健康に乗り切る在宅ワーク

ベッドの上でパソコンいじってませんか?
家族が寝静まった夜に暗闇でパソコン作業してませんか?
子供の「ママー!ねぇ、ママ!」を無視して、仕事してませんか?

「はい」が1つ以上あったあなたは、立派な在宅ワーク不健康予備軍ですよ!

新型コロナウイルスの影響で、テレワーク(在宅勤務)をしている方が増えたと同時にTwitterでママの苦悩を目にする機会が増えました。

えっと、在宅勤務経験があるから言えることなのですが、在宅勤務って体に悪いことだらけなんですよね・・・

私は複業ワーママで、5年ほど前からwebライティングや英語レッスン(教材作成&事務処理含む)を在宅でしています。

実は、冒頭の質問3つは、在宅ワークをしている時の私なんです(^^;)

際限なく仕事に没頭して食事が疎かになる1人暮らしの在宅勤務も不健康だけど、乳幼児~小学2年生くらいの子供と一緒の空間でのママの在宅ワークは心身ともに、無理です。

ハッキリ言います、無理です。

保育園の子供見ながら在宅勤務は無理です!(しつこい)

とにかくですね、子供と家で過ごしながら仕事するって不健康過ぎるんですね。

なぜなら、在宅勤務は体に以下のような悪影響を及ぼすからです。

  • 姿勢が悪くなって肩こりヤバイ
  • 視力が下がる
  • 寝不足とイライラでお肌カサカサ
  • 手料理作る暇ないから栄養偏った食事が続く
  • 体重増える、肌荒れる
  • 仕事進まなくて自分にイライラ
  • 仕事を中断させる子供にイライラ
  • イライラしてる自分にイライラ
  • イライラして何ひとつ上手くできなくて自己嫌悪

ね?在宅勤務の弊害相当ヤバくない?

ちょ、在宅勤務のイメージと現実、ギャップありすぎ

なので、今から紹介する在宅勤務を健康的に乗り切る3つの方法を知ってほしいです。

この3つは実際に私が在宅で仕事をする時に意識して気を付けていることです。

在宅勤務を健康的に乗り切る3つの心得

在宅勤務と子育て

在宅勤務(テレワーク)を健康的に乗り切る3つの心得は以下のとおり。

  1. 椅子と机で姿勢よく作業する
  2. 適度なストレッチや休憩をする
  3. 作業時間を区切って子育て、家事とのメリハリをつける

新型コロナの影響で増えているママの在宅勤務(テレワーク)で、体と心を壊さないために、この3つの心得について具体的に共有させてください。

椅子と机で姿勢よく作業する

在宅でも椅子と机を使って姿勢よく作業してください。

ただでさえ姿勢が悪くなるパソコン作業。

私みたいにベッドでパソコン作業をする時間が増えると、体が歪みます。

肩こり、腕の倦怠感、腰痛、首痛、猫背…とにかく不健康です。

 

子供が昼寝してる間にパソコン開きたい!

ってついつい寝てる子供の横で仕事しちゃう。

気持ちはすっごく分かるんです、私も同じだから。

でもベッドでのパソコン作業を長く続けると本当に体がしんどいんです。

椅子に座って机にパソコンを置いて作業すると疲れ具合が全然違います!

ダイニングテーブルでも、子供の勉強机でもいいので、ベッドじゃなくて机に座って仕事してください。

美尻クッションがあると骨盤の位置が整って尚良し★

適度なストレッチや休憩をする

在宅勤務中は特に、肩回しや背伸びなど、ストレッチをして体をリフレッシュさせてください。

在宅勤務は、運動不足が加速。

通勤もオフィス内の移動もないので、運動量が明らかに減ります。

それに加えて慣れない姿勢でのパソコン作業は、どう考えても体に良くありません。

なので、いくら仕事に割ける時間が少ないからといっても、何時間も同じ姿勢で作業しちゃダメです。

適度に肩や首をストレッチしたり、足首をくねくね回したりして血流を良くしましょう。

子供と一緒に体を動かしたら、ママはリフレッシュできるし子供は喜ぶしで一石二鳥!

時間の使い方にメリハリをつけて捨てるところは捨てる

仕事、子育て、家事のうち捨てるところは捨てましょう。

子供といながら集中して仕事?そんなの無理、無理。

日本という社会は女性にどこまで求めるんでしょうか・・・

  • 子供の相手をする時間
  • 仕事の時間
  • 家事に充てる時間

在宅ワークでも、家で過ごす時間にメリハリをつけてください。

と言っても、子供が寝ている時間以外、仕事はほぼできません。

なので私は夜中~朝方に仕事をしています。

誰にも邪魔されず集中できるし、眠いから早く終わらせたくて捗ります。

 

ただ、在宅勤務と言えど、日中の勤務時間に仕事をしなきゃいけないママもいます。

そんな方はとにかくやる事に優先順位をつけてください。

今日しなくていい事は、全部明日にまわしちゃって!

きれいごとは言ってられません。

子供と家で過ごしながら在宅ワークを経験したママなら分かる。

生きてればOK!!!!

子供と一緒に在宅ワーク、経験者なら分かる「無理」

在宅勤務と子育て

新型コロナウイルスの影響で子供を家で見ながら在宅勤務(テレワーク)をするママが増えました。

やはり、心身のバランスを崩しているママが多いようです。

在宅勤務(テレワーク)は体に悪いことが証明されていると言えばいいのでしょうか。

Twitterにはそんなママ達の苦悩がつぶやかれています。

  1. 思うように仕事ができない
  2. 子供の世話も疎かになる
  3. 睡眠時間を削って働くしかない
  4. 家も散らかり放題
  5. 夫は役に立たない

とにかく子供と仕事を同時は無理なんです。

でも、新型コロナで国が在宅勤務(テレワーク)を勧めています。

分かるんです、外出控えなきゃいけないから。

でもね、一体これ以上世の母達にどうしろと???

在宅ワークを少しでも健康に、ピンチを乗り越えよう

在宅ワークおすすめ

小さい子供と一緒に家にいながらの在宅勤務が体に悪い理由と3つの対策方法についてお伝えしました。

  1. 椅子と机で姿勢よく作業する
  2. 適度なストレッチや休憩をする
  3. 作業時間を区切って子育て、家事とのメリハリをつける

この3つを意識すると在宅ワークが少し健康な働き方になります。

かくいう在宅ワーク歴5年の私も「在宅ワーク×子育て」の負のループから完全に抜け出せていません。

それくらいママにとって「在宅ワークと子育ての関係」は複雑です。

このように、ただでさえ不健康な在宅ワークですから、ママさんみんなで少しでも心も体も健康にしてこのコロナピンチを乗り切りたいものですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

会社員×在宅ワークの複業で働くメリットはこちらから。

子育て中に月3万円稼げる怪しくない在宅ワークはこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました