このブログで1番読まれている記事はこちら

自宅英語教室を始めたいけど不安なときに必要な2つのもの

自宅英語教室

どうも、英語系複業ワーママ・まみです。

英語講師や塾講師、国際交流事務所など

英語を生業に複業で暮らしている私。

 

2018年7月末、自宅英語教室を開校しました。

英語教室のカウンター。世界地図の奥はキッチン。

管理人まみ
管理人まみ

実は、自分の英語教室したいって思いは

頭のすみっこに10年くらい持ってたんやで。

ウサギちゃん
ウサギちゃん

え?10年も?!長いね~(^_^;)

実は、夫が結婚前に住んでいた家が

無人になって別荘化していたので

そこを使って英語教室がやりたかったんです。

でも、始める前から不安でなかなか開講に

踏み切れずにいました。

でも少し勇気を出したら、英語教室が持てたんです。

自宅英語教室を始じめたきっかけは人に話したから

自宅英語教室を始めるのは、

まだまだ先のことだと思っていました。

そんな私が、教室を始めるきっかけは知人に

いつか英語教室を開きたいと、話したこと。

ただ、仕事も複数あったし子供はまだ2歳。

複業で英語講師やwebライターをやってたので

英語教室に割ける時間がない状態でした。

 

それに、仕事柄英語を教える機会が多く

英語講師も5、6年やってたので

「始めようと思ったらすぐにできるわ」と

高をくくっていたのも事実です。

自宅英語教室サポートするよ、と誘われた

私が話した知人とは、実は地元で

ご夫婦で教室を運営している塾の先生。

私の話を聞いて共感してくれました。

友人

で、いつオープンにする?

そこまで経験も場所もあるんだから

スタートを決めて動いていこうよ!

 

そう、教室として使える場所はあります。

私に必要なのは背中を押してくれる人だったんです。

 

宣伝や運営をバックアップするので

英語教室始めたら?と誘ってくれたのです。

そんなご夫婦の教室は、距離的にも時間的にも

お互いの授業に来ることはできないし

私も1人でもやれるんだけど

精神安定剤として仲間入りすることに。

自宅英語教室を始めるために必要な2つのもの

自宅英語教室を始めるために必要なものは

たったの2つ、場所と勇気です。

 

英語力や教える経験、教室運営の

ノウハウはやりながら身に付きます。

幸いなことに私は、経験や英語力を

留学や仕事で積んでいましたが、

勇気がなければ、教室を始められませんでした。

【自宅英語教室を始めるために必要なもの】1.場所

まず必要なのは場所です!

自宅なら教室として一部屋確保したいですね。

立地は確かに重要ですが、経験上

絶対的要素ではありません。

 

私の英語教室(夫の持ち家)なんて

田んぼと山に囲まれた山奥で

アクセスが悪く車でしか来れない場所ですよ。

カフェみたいと言われるリビング。収納いっぱいで本物の木が温かい。

夫の承諾を得て、家全体を教室として

使用することになったので

リビングを勉強スペース

寝室をキッズルームにしました。

寝室は、ジョイントマットを敷いてプレイルームに

【自宅英語教室を始めるために必要なもの】2.勇気

英語力、経験、場所まで揃っていた私

足りなかったものは「勇気」でした。

でも、知人に話してオープン日を決めたら

後はもう、やるしかないじゃないですか(笑)

 

何を始めるにしても言葉にすること

誰かに伝えること、そして行動することが

とても大切だと実感しました。

 

知人夫婦のサポートのお陰で

初めて話をしてから3ヶ月後には

教室を開校していたのです!

 

場所も山奥で遠いし、他にも英語教室や塾はある。

それでもうちを選んでくれる子ども達がいて

開校2ヶ月で生徒数は2桁になりました。

 

あの時「自宅で英語教室がしたいんです」って

知人夫婦に話さなければ、私は未だに

英語教室を始められていないですよ、本当に。

自宅英語教室の初期費用は少なくてOK

小さなスペースさえあれば、英語教室はできます!

極端な話でも何でもなく、私も経験があります。

 

学生の頃、知人の子供2人に

夏休みだけ自宅で英語を教えていました。

リビングのテーブルを使って

教材は自分で描いた絵でした。

 

必要な物は後から追加していけばいい

 

私の自宅英語教室も同じです。

元々持っていたものを使って

新たに購入したものは英語の絵本数冊と

アルファベット表(ポスター)

ごほうびシールと台紙ぐらいです。

自宅英語教室の準備、こまみ(娘)もお手伝い

教材は手作りできるし、ネットには

無料教材もたくさんあります。

ラミネートすれば長く使えますし。

 

改善していく必要は多々ありますが

最初から全部揃える必要はありません。

不安なあなたの背中、私が押します!

大手英語塾のホームティーチャーではなく

自分で英語教室や塾を始めたいあなた!

私と同じように勇気がなくて

なかなか始められないあなた!

 

私がしてもらったように

今度は私があなたの背中を押します!

自宅英語教室運営のノウハウや

教材、レッスンプランなど

少しずつこのブログで紹介していくので

参考にしてみてください。

また、「うちはこうしてるよ!」

「こっちの方がいいんじゃない?」など

アドバイスもいただけると嬉しいです。

 

私たちから日本の英語教育を

より良いものにしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました