このブログで1番読まれている記事はこちら

【自宅英語教室の始め方】準備から独立開業までの5ステップ

Advertisement
自宅英語教室
この記事は約7分で読めます。

どうも、英語系複業ワーママ・まみです。田舎の山奥で英語教室をしています。自分自身の留学経験と塾や市民講座等で教えた経験はありますが資格は何も持っていません。

管理人まみ
管理人まみ

持ってる資格は運転免許くらいやな~

そんな何も資格がない私でも、他の仕事や育児をしながら3ヶ月の準備期間で無事英語教室を始めることができました。いざやってみると、アレコレ考えていたより断然シンプルでした!そこで今回は、自宅英語教室をやると思い立ってから開講に至るまでの5つのステップをお伝えします。

Advertisement

自宅英語教室を開くための5ステップ

実は、自宅英語教室を開くのは頭で色々考えているより簡単!たったの5ステップで開講できます。では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

自宅英語教室までのステップ 1. 始める日を決める

まず、オープンの日を決めます。そこが決まらないと準備ができません。

準備できたら始めよう、なんて呑気に考えていてはダメです!それでは一生準備できませんから。私がそうだったので断言できます!

■失敗談が気になる方はこちらもぜひ■
自宅英語教室を始めたいけど不安なときに必要な2つのもの

 

オープン日は新学期や夏休みの前など、親御さんの意識が勉強に向く時期がおすすめ。一般的には”大安”が良いと言われますが、普段気にしてないなら急に気にしなくて良いです(笑)

私は単純に夏休み中お休みの仕事があったので、自分に余裕があったのと2学期需要を考えて夏休みが始まった週に開校しました。準備は、部屋の改装など工事がない限り3ヶ月あれば充分です。

管理人まみ
管理人まみ

深く悩んだらアカンねん。

潔く!”なんとかなる精神”が大事や。

自宅英語教室までのステップ 2. 対象生徒と月謝を決める

次に、教える対象の年齢と月謝を決めます。教える年齢で準備するものが違います。大抵の方は、保育園児や小学生など大体決まっていると思いますがより明確にしておくと準備が楽です。

 

月謝は後から変更しにくいものです。周りの相場を確認して決めます。相場より高すぎくても安すぎても集客と生徒の質に影響が出るので慎重に、慎重に考えてください。

同時にレッスン時間も決めましょう。

保育園児~小学生低学年なら1時間以内。高学年以上は90分以内が妥当です。それ以上は子供たちの集中力が持ちません。

 

ちなみに私は0歳~高校生までのスケジュールを組みました。が、予想に反して中高生の需要が少なく保育園児と小学生が大半を占めています。私のように対象年齢が広すぎても教材やレッスンプランの用意が大変ですよ…

自宅英語教室までのステップ 3. レッスンプランを2、3個用意する

教える対象年齢が決まったらレッスンプランを用意します。

レッスンプランは最初に2、3個用意することをおすすめします。理由は、開校してレッスンが始まると追加で準備したいものに気付くのでそっちに気を取られてしまってレッスンを疎かにしないためです。

そのときに宿題も併せて考えます。週1のレッスンが多いと思いますが宿題も含めてレッスンなんですよね。後は、最初と最後はコレをするなどレッスンのルーティンもあると子供たちもメリハリがつきます。私のレッスンでは最初にある曲を踊って終わりにお菓子とシールがもらえます(^o^)v

管理人まみ
管理人まみ

「ください」も英語で言うんやで。

机に向かうだけがレッスンじゃない。

日常生活を英語でするのがレッスンや。

自宅英語教室までのステップ 4. 教室専用の連絡先を作る

レッスンプランと教材まで準備できたら残りは後2つ!ひとつは、英語教室専用の連絡先です。メールアドレス、LINE、電話番号などプライベートとは分けておきましょう。

レッスンの様子を報告したり写メを送ったりもできるのでLINEとメールアドレスは必須ですね。

管理人まみ
管理人まみ

LINEをやってないお母さんもおるからね。

電話番号はなくても支障ないです。レッスン中に電話をとることもできないし、最終LINEで通話もできるので。LINEとLINE@両方使ってみたのですがLINE@はオススメしません。グループが作れないので1:1のやりとりしかできないからです。

 

私の場合、同じレッスンに来ているお母さん達でグループLINEを作っています。レッスンの写メや全体的な案内はグループに流して時短しています。勿論、希望されないお母さんや「こんなことがあって叱りました」など、プライベートな連絡事項は個別に送りますが。

自宅英語教室までのステップ 5. 宣伝する

さあ、後は集客のみです!

ステップ1(オープン日)とステップ2(対象年齢、月謝)、そしてステップ4(連絡先)が決まったら宣伝を始められます。遅くとも開校1ヶ月半前にはチラシやSNSで拡散したいですね。

チラシはcanvaで無料で作れます。

宣伝方法は、よく行くスーパーや小児科、カフェなどお母さん達がよく行く所にチラシを貼ってもらったりFacebookでシェアしてもらったりすれば、広告費をかけなくても周知できます。

 

新聞の折り込みチラシはオススメしません。なぜなら、子育て世代で新聞を読む人が減っているからです。新聞よりFacebookやLINEのタイムラインなどSNSの方が確実に広まりますよ。

Advertisement

自宅英語教室を始めるには、行動あるのみ!

自宅英語教室を始めるための5ステップを紹介しました。アイデアや気持ちはあるけどなかなか始める勇気がない…そんな方も多いと思います。私もそうでした。

でも、実際に英語教室をオープンして分かったんです。心配してても前に進まないって。

先の先まで心配しない

ただ思っていてもチャンスはやって来ません。全て行動あるのみなんです!大丈夫。やってみてダメなら教室を閉めれば良いんです。

言葉失い子
言葉失い子

そんな簡単に・・・
生徒さんはどうなるの?

と、先の先まで考えて躊躇ってませんか?閉める時は、生徒さんに別の教室を紹介するとか最終月を無料にするとか何らかの対応で納得してもらえば良いじゃないですか。

楽観的&積極的になろう

英会話教室を始めてみないと分からないことも沢山あります。むしろそっちの方が多いくらい。何に対しても同じことが言えますが、始める前から辞める時の心配をするのは止めましょう。新しいことを始める時は楽観的になることが大切。Make action!

資格がなくても大丈夫!

自宅英語教室を運営するために必要な資格は特にないです。持っていると好ましい資格や経験はありますが、必須ではありません。

■英語と人が好き(どちらか1つはダメ)

■日本の英語教育を変えたい

ホームティーチャーはこのような熱い想いが求められる仕事です。

 

未経験でも心配しないでください。開校してから経験を積みながらあなただけのオリジナルスクールを造り上げていけば良いのです。

Advertisement

自宅英語教室の始め方まとめ

教室にアルファベットマットを敷く我が子

自宅英語教室を開校させるための5つのステップを紹介しました。根性論的な部分もありますが勇気を出すことがまず第一歩!共に楽しくタメになる英語教育を広めていきましょう!今回紹介したステップが教室開校の参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました