このブログで1番読まれている記事はこちら

【テンプレコピペOK】クラウドワークスの応募文を書く3つのコツ

クラウドワークスで印象に残る応募文の書き方在宅ワーク

クラウドワークスでなかなか仕事がもらえません。どうしたらいいのかな?

管理人まみ
管理人まみ

もしかして応募文が原因かも!採用されやすい好印象な応募文を作る3つのコツを紹介するよ。

クラウドワークスで仕事に応募しても、なかなか成約に結びつかなくて悩みますよね。

そんな時は、応募文の書き方を変えてみることをおすすめします。

採用者は、応募があったらまず1人1人の応募文を読みます。

その応募文で印象が良くも悪くも変わるのです。

 

結論から先に書くと、応募文に必要なのはビジネスの基本です。

・宛名、冒頭文の挨拶
・プロフィールの充実度
・末尾の挨拶
この3つが書かれているか、いないかで仕事の受注率が明らかに違います。

 

私はクラウドワークスを3年半利用していて、応募者・採用者両方を経験しています。

採用する側として「この方に仕事をお願いしたい!」「この方のことをもっと知りたい!」と思う応募者さんは、やはり応募文が充実しているのです。

だから、私自身がクラウドワークス上で何の実績もない、登録間もない頃に仕事を受注できたのは、応募文とプロフィールをしっかり書いていたからだと気付きました。

そこで今回は、クラウドワークスで応募者と採用者の両方を経験している私が、初心者でも仕事がゲットできる応募文を作る3つのコツをお伝えします。

コピペOKな応募文のテンプレもぜひご活用ください。

この記事を読めば、クラウドワークスで採用される好印象な応募文の作り方が分かります。

クラウドワークスで好印象な応募文を作る3つのコツ

仕事の獲得に繋がる応募文を作る3つのコツを紹介していきます。
その3つは、実は、社会人としてできて当たり前なこと。
クラウドワークスでのやりとりは顔が見えないし声色も分かりません。
基本が出来ていない応募文を送っても、相手に与える印象は悪くなるだけですよ。

宛名と冒頭の挨拶を書く

宛名と冒頭の挨拶を書きましょう。

会社で取引先にメールを送るのと同じです。

案件に社名や担当者の名前が書かれているなら、間違えずに書いてください。
情報がないなら「採用ご担当者様」や「ご担当者様」でOK。
冒頭の挨拶は「初めまして。案件にを見て応募いたします。」や「初めて応募します、●●と申します。」など。
初めて送る応募文に「お世話になっております。」は、個人的におすすめしません。

とりあえず「お世話になっております。」と言えばいいと思ってませんか?

初めて送る応募文(メール)なのに、あたかも取引があるような始まり…受けとる側は細かく見ていますよ。

初めてなのに「お世話になります。」って、定型文をコピペした感じがするよね

基本情報やプロフィールを書く

応募者の中にはプロフィールが全く書かれていない人がいます。

どんな人かも、性別も分からない人に仕事は頼めません。

人となりが分からない人物を、どうやって採用しろというのでしょうか?

マイページにプロフィールを書いてるからそれを見てくれたらいいじゃん!と思ったあなた、いつまで経っても仕事は増えませんよ!

理由は以下の2つ

  1. 発注者は、応募文で印象が悪い人のプロフィールをわざわざ見に行かない
  2. 発注者がプロフィールを見に行くか行かないかは、あなたが決めることではない

採用する立場になって考えてみてください。

末尾の挨拶を書く

冒頭に続き末尾でも挨拶をして締めましょう。
「最後までお読みいただきありがとうございます。ご連絡お待ちしております。●●」
これで十分です。
採用者も暇ではありませんから、時間がない中であなたの応募文に目を通しています。
最初と最後に一言添えるだけで受け取り側の印象が何倍も何十倍も良くなりますよ。

グラウンドワークスで自分をアピールできる場は応募文だけ

クラウドワークスで仕事がゲットできる応募文を書く3つのコツを紹介しました。

本当にどれも社会人の基本ですよね。

そんな基本マナーを踏まえて応募文(メール)を送るだけで、採用率が上がるのです。

逆を言えば、そのような基本もできていない人が多いということ。
私が初めてライターを募集した時、ひとりひとりの応募文を読んで仕事をお願いしたいと思えたのは8人中2人だけでした。
在宅ワークって、まだまだ軽視されてる節がありますが採用プロセスは就活やバイトと同じです。
むしろ自分をアピールする場は応募文しかないので、この人を採用したい!と思わせる応募文を作らなくてはいけません。

グラウンドワークスで好印象を与える応募文のテンプレ

では、ここに仕事ゲットに繋がる応文のテンプレを置いておきます。

コピペして、あなた自身の情報を入れるだけで応募文が完成です!

webライティング応募用のテンプレですが、他の仕事内容でも活用いただけます。

採用ご担当者様

初めて応募いたします、●●と申します。
下記、簡単なプロフィールです。
ライティングは初心者ですが、読者の役に立てる情報を発信したいです。
ぜひご縁をいただけると幸いです。

1. 簡単な自己紹介
・性別、居住地(公開OKなら)
・職業
・子供の有無や可能稼働時間など、どの程度仕事を請け負うことができるか分かる内容のアピール文

2. 得意なジャンル
・(例)子育て
・(例)ファッション
・(例)美容

3. 過去の実績(一部)
⇒過去に書いた記事があれば、2,3個URLを記載

以上です。
クラウドワークスではまだ実績がありませんが、誠心誠意頑張る所存です。
お忙しい中とは存じますが、ご連絡お待ちしております。

●●

仕事に応募する時はこれくらい当たり前だと思っていたのですが、私が仕事を募集した時にここまで書いていた応募者は8名中たったの1名。
マイページのプロフィールが充実していた人は2人だけでした。
採用する側の立場に立って、どんな応募文だったら興味が湧くか考えてみてくださいね。

クラウドワークスの会員登録がまだの方は、先に登録を済ませましょう!
登録はもちろん無料、メアド1つで簡単に登録できます。

クラウドワークスで採用されるためには応募文が命

クラウドワークスで仕事をゲットするための印象的な応募文を作る3つのコツをお伝えしました。

「なんだ、こんな簡単なことか」と思ったかもしれません。

そんな簡単なことをするだけで受注率が上がるのです。

  • 応募文の書き方が分からなかった
  • 採用されなくてイヤになってた

そんな方は、ぜひ応募文を見直してみてくださいね。

今日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました