このブログで1番読まれている記事はこちら

小学生がお家でできる知育遊び&おすすめのおもちゃ10選【休校延長対策】

子育て

新型コロナで子供の学校が休校に。

子供が遊べてタメになる「知育おもちゃ」はないかな?

新型コロナウイルスのこれ以上の拡散を阻止したい政府からの突然の小中高休校要請。

いくら安全の為とはいえ、子供は毎日退屈しているし、親も1日中相手をするのは疲れます。

同じ家で待機するのなら、毎日ダラダラとTVや動画を観て過ごすより、頭が良くなる遊び(知育)をしませんか?

そこで今回は、小学生の子供と家でできる知育遊びに使えるゲームやおもちゃを10個紹介します。

懐かしいボードゲームや折り紙から、プログラミングが学べるおもちゃまで親子で楽しめるアイテムも揃っています。

新型コロナウイルスでの休校期間中を少しでも楽しく、そして賢く過ごすために参考にしていただけると幸いです。

この記事を読めば、子供と一緒に家でできる知育遊びやゲームの情報が分かります。

子供と家でできる知育遊びとおもちゃ10選

知育あそび

それでは早速、小学生が家で遊べる知育おもちゃを紹介していきます。

子供より親の方がハマってしまったりして( *´艸`)

数独ボードゲーム

あなたは「数独(すうどく)」を知っていますか?

数独は、1~9の数字を縦横それぞれのマスに被らないように入れていく数字のゲームです。

私は大学生の頃アメリカで数独を知り、かなりハマりました。

めちゃくちゃ頭を使うけど楽しくて、正解した時の達成感がハンパないんです!

そんな中毒性がある数独がボードゲームになっています。

遊びだすと半時間~数時間は熱中してしまうので、大人も子供も時間が過ぎるの忘れて楽しめますよ。

マグネットブロック

私たちが子供の頃にはなかったマグネットブロック。

ブロックに磁石が付いていて、いろんな形を作ることができます。

ブロックを組み立てることは、想像力や空間認識力を高めるトレーニングになります。

ずっと遊んでいられるくらい、子供が夢中になれる知育おもちゃです。

ドラえもん物知り大百科

子供が大好きなドラえもんのデジタル大百科です。

世界の国や国旗、体のパーツや音楽、英語など一般常識を楽しみながら学ぶことができます。

9種類のシートを変えて、自分の好きなこと興味があることを選んで遊べるので強制感が少ないのが嬉しいポイント。

500問のクイズもあるので、遊びながら熱心に学ぶこと間違いなし!

ひらがなカタカナも学べるので妹や弟と一緒に遊ぶこともできますね。

おもしろ積み木

これは子供だけじゃなく大人も夢中になるでしょう!

ネジやドライバー、電動ドリルを使って自由に形を組み立てて遊ぶ積み木です。

平面組み立てと立体組み立ての両方で遊ぶことができて、思考力と創造力が身に付きます。

色使いが鮮やかで、形もさまざま。

そして手先を使うので脳が刺激されて五感に働きかけます。

親子でDIYをする感覚で楽しめるのが良いですよね。

ラビリンスボードゲーム

ラビリンス(迷宮)を宝物がある場所までつなぎ、1番に宝物をゲットした人が勝ちというボードゲームです。

ルールはシンプルなんですが、道が書かれているカードが1枚増えたり減ったりすることで、ラビリンスの道が変化して大人もハマってしまうと好評なんです。

対象年齢は8歳~となっていますが、中高生や大人が混じることでラビリンスが予想外に変化して面白さが増すのだとか。

最大4人でプレイできるので友達や親・兄弟と楽しめますね。

ボードゲームセット

将棋やオセロ、チェスなど14種類のボードゲームのセットです。

大人なら誰もが知っているゲームが1つや2つは絶対入っているはず。

子供にルールを教えながら、思考力を磨く知育が可能です。

勝ち負けにこだわる子供なら、時間を忘れて勝てるまで勝負を挑んできそうですね。

おりがみ

子供の遊びだと思って侮るなかれ!

手先を動かして脳を刺激しながらハマってしまうのが、おりがみなんです。

「子供の頃よく遊んだ」というママも多いですよね。

おりがみはいつの時代も女の子に大人気の遊び。

折り方を解説している本を参考に、あらゆる動物やキャラ、形を作ることができます。

工作

家にあるもので工作をするのもオススメです!

ペットボトルや牛乳パック、トイレットペーパーの芯そして石や砂、葉っぱなどを使った工作が紹介されています。

モノ作りは世の中の基本です。

素材を組み合わせたり、アレンジを加えたりして発想力を働かせながら物を作り上げる。

作成中に夢中になれるだけでなく、完成すると達成感を味わえるし自信にも繋がります。

プログラミングカー

小学校の授業にもなっているプログラミング。

なんと、自分の決めたコースの上を走らせる車が作れるキットがあるんです。

進む方向の命令(プログラミング)を設定したり、どうやったら自分の指示通りに車を動かせるのか考える力を育むことができますね。

プログラミングなんて、一昔前では考えられなかった遊びですが、現代の子供には必要なスキルです。

ピタゴラス

元々ピタゴラスとは、中学の図形の勉強を分かりやすくするために作られた説明方法。

塾講師の経験上、算数の図形問題が苦手な子供は多いです。

遊びから図形に親しむことで、頭の中で図形の展開図や組み立てるプロセスがイメージできるようになると中学に上がった時にかなり役立ちます。

買うより経済的!知育おもちゃのレンタルサービス

知育おもちゃは買うよりレンタルが経済的!

知育おもちゃって案外高いから数が揃えられないし、出費が気になりますよね。

しかも飽きたらお蔵入りで、非経済的でもあります。

そんな方におすすめなのがおもちゃのレンタルサービス

お子さんの年齢や知育内容にあわせたおもちゃを「おもちゃコンシェルジュ」が考えてくれて、毎月お家に送ってくれるんです!

知育おもちゃレンタルサービスの主な特徴はこちら。

  • 月々約3,000円で15,000円相当の知育玩具が届く
  • 徹底した洗浄とクリーニング
  • 壊れたり失くしても保証(保険)あり

\知育おもちゃレンタルの詳細はこちら/

知育おもちゃのレンタルサービス大手3社の料金や特徴、クチコミなどをまとめています。

良ければ「知育玩具レンタル大手3社を比較!我が家に合うサービスはどれ?!」もチェックしてみてくださいね。

親子で遊んで知育もできて一石二鳥!

小学生の子供と家でできる知育遊びとおもちゃを紹介しました。

どれも子供が夢中になる理由が分かる、カラフルで楽しいおもちゃでしたよね。

大人がハマってしまうのも納得です(笑)

新型コロナウイルスで休校になり、時間をも手余している子供さんと知育遊びで盛り上がってください。

最後までお付き合いありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました