このブログで1番読まれている記事はこちら

フルタイムや正社員は無理だと悟った出来事【複業8年目、働き方を改めて考える】

複業・仕事

複業を始めて8年。
最近、改めて「私に正社員として会社で働くのは無理」だと感じる出来事がありました。
そもそも、同じ労働時間なら好きな仕事ばかりやりたいと思って始めた複業。
仕事の内容だけじゃなく「働き方」にも合う・合わないがあるんだなぁ、と実感しました。

働く上では仕事内容、人間関係、給料だけが重要ポイントではないんですね。
やっぱり私には複業ワーママとして時間に追われる日々を過ごす方が向いているんです。
誰も無理にフルタイムや正社員を続ける必要はないんだと痛感しています。

今回は、複業歴8年目のワーママの私が「自分らしい働き方」について感じていることを共有させていただきます。

働き方で悩んでいる方に、こんなヤツもいるんだなと知っていただけることで選択肢が増えてのびのび働ける場所を見つけていただけると嬉しいです。

1日9時間も1つの会社にいるなんて、苦痛でしかない

仕事疲れた女子

元々、総合職の正社員としてメガベンチャーに新卒で就職した私。

自分に合った仕事が分かっていなかったこともあり、入社1年目に心身のバランスを崩し最終的には会社に行けなくなってしまいました。

詳細は、良い仕事とは何か?こちらの記事に書いてありますので、良ければ。

それ以来、やりたいと思う仕事を集めて複業をしています。

そんな私が、正社員・フルタイムは無理だと再認識させられた出来事があります。

コロナで一時的に仕事の数が減り、6時間や7時間で退勤していた1つの職場に9時間×週5勤務しているのですが…

1つの職場で毎日9時間過ごすことが苦痛で、「休みたい…休もうかな…休も!」と思うようになってしまっているのです。

というのも、長時間働くことは苦じゃないのだけど、1つの会社にフルタイムの勤務時間いるのはどうも無理みたい…

労働時間が長いのはOKだけど…

現在私は以下の7この仕事をしています。

1 パート英語事務
2 自宅英会話教室講師
3 公民館英会話講師(月8ヶ所)
4 保育園の英語レッスンのアシスタント
5 webライター
6 ブロガー
7 個人、企業など単発の英会話講師

多い時は3こ、4この仕事が1日に入ることもあるので、13時間勤務とかするんですよ。
労働時間が長いのはOK、全然余裕で働けるんです。

でも、1つの会社に8:30~17:30までいるのは息苦しくて頭回らなくてやる気出なくてミスばっかりしちゃうんです!!!

今回コロナで、公民館や保育園のレッスンが一旦お休みになって、英語事務にほぼフルタイムで入ってるんですね。

そしたら、全く頭が働かなくてやる気も出ないんです!!

英会話のレッスン内容とか報告書作成時間の確保とか考えずに、英語事務に集中できるはずなのに、集中力はいつもの半分以下。

次の仕事があるから15時であがる時に

管理人まみ
管理人まみ

ああ!もう時間がないー!!

って焦りながら仕事を一段落させたり、残りを翌日に回す方がよっぽど効率的でミスも少ないです。

 

私にとっては、複業でバタバタしている方が集中力がキープできて、且つ仕事の効率も上がっていることが分かりました。

仕事内容や人間関係はOK。でも、勤務時間が…

仕事

ここまで読んで、英語事務の仕事が元々合ってないんじゃない?と思った方もいるかもしれません。

私も最初はそう疑いました。

 

でも、英語事務の仕事に関してはイヤなことって特に見当たらないんです。

仕事内容、職場の人間関係、通勤時間、勤務時間、給料…

色々考えても職場環境に大きな不満はありません。

むしろ、仕事内容は無理せずできる範囲だし、職場の人間関係は良好。

子育てや私の働き方にも柔軟に対応していただいて、お給料にも不満はありません。

問題は、拘束時間です(失礼w)

社長夫婦から「まみみたいな人にフルタイムで来てもらえたら言うことないのに」と誘っていただいてる所を、私のワガママ(というか希望)で複業を続けてるんですね。

ママになっても複業を続ける理由

  • 収入を分散しておきたい
  • 1つの会社に縛られたくない
  • 好きな仕事を全部やりたい

上記の理由でフルタイム・正社員は止めて、複業を始めて8年になります。

ワーママこそ複業が合う!その理由はこちらの記事をご確認ください。

今回コロナで仕事(個数)が減り、1つの職場に久しぶりにフルタイムと同じ時間勤務したことで、私が複業を好むもう1つの理由が判明しました。

私にとって、1つの職場にフルタイムで勤務することは向いていないということです。

注意力が散漫し、生産性が落ちるだけてなく、やる気がなくなって体調も悪くなるのです(^-^;

やりたいことを全部仕事にしたい!と、思って複業を続けていましたが、知らず知らずのうちに気持ちも体も複業という働き方に適応していたのかもしれません。

仕事に悩んでるなら働き方を見直してみて

複業を始めて8年目、コロナのおかけで仕事や働き方について改めて考えることができました。

もし今、正社員や正規雇用、フルタイムで社会人をしていて悩んでいるなら、仕事の選択肢だけてなく働き方の選択肢も広げてみてはいかがでしょうか?

私は複業をすることで仕事の効率を上げ、気分転換をしながらどの仕事も自分の人生も楽しめています。

正社員じゃなきゃ…生活するお金が必要だし…と色々不安になることもあると思いますが、正社員じゃなくても大丈夫ですよ。

複業で月25万円以上稼ぎながら心安らかに働けている人間がここにいます。

正社員無理、フルタイムしんどいと感じているなら是非「セルフ働き方改革」をしてみてください。

人生が何倍も何十倍も明るく楽しくなりますから。

それでは今日はここまで!最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました