このブログで1番読まれている記事はこちら

3歳になった娘へ、ママから手紙を送ります

子育て

ママの小指を吸いながら寝てたこと

夜中まで寝ないあなたを連れて

何度もドライブに行ったこと

ママの歯を磨いてくれたこと

やめてー!たすけてー!と叫んでは

周囲を笑顔にしていたこと

 

あなたが上手にお話できるように

なる頃には何も覚えてないでしょう

なので、将来のあなたのために

お手紙を残すことにしました

 

こまみ、3歳の誕生日おめでとう

そして、ママのところに来てくれて

本当に心から心からありがとう

 

2016年2月13日午前2時48分

3,048gの元気な赤ちゃんが産まれました

予定日より3週間も早かったけど

毎日よく笑って泣いてすくすく育ちました

産まれて間もなく。お猿さんみたい。

あなたがお腹にいると分かった時

実はとても不安でした

パパやおじいちゃん、おばあちゃんが

喜んでいるのに1人置いてけぼり

 

この命に責任を持てるかな…

ちゃんと育てられなかったら…

そんなことを考えると

素直に喜べなかったのです

 

でもね、お腹の中で着実に

大きくなっているあなたを見て

覚悟を決めました

 

全力でこの子の母親になる、と

 

実は、あなたを妊娠する半年前

とても悲しい出来事がありました

あなたのおじいちゃんが突然

天国へ行ってしまったのです

前日の夕方まで一緒に過ごしたのに

お別れの挨拶も何もないまま…

パパとママが結納を3週間後に控えた

寒い冬のことでした

 

だから、妊娠が分かった時は

あなたはおじいちゃんの

生まれ変わりなんだと思いました

あなたは悲しみで心が沈んでいた

おばあちゃんの希望の光となったのです

 

でも、妊婦生活は決して楽しい事

ばかりではありませんでした

つわりでご飯が食べられなかったり

腰痛や頭痛、自宅安静など

体の不調が続いたのです

 

命を守るって、母親になるって

簡単なことではありません

それでもお腹の中のあなたは

愛しくて可愛くて…

こんな私をママに選んでくれて

ありがとう

 

7ヶ月、高知にて

 

あなたが生まれてから

今日までの3年間、本当に

たくさんの人に可愛がってもらい

支えてもらって大きくなりました

ママがヤキモチするくらい

パパに愛されているあなた

疲れていてもあなたをおんぶして

お風呂に繰り出すおばあちゃん

1番小さい孫の誕生を喜び

いつでも可愛がってくれる

神戸のおじいちゃんおばあちゃん

ママもまた、回りの力を借りながら

あなたを育てることができています

 

おっぱいは全然出なかったし

生後2ヶ月のあなたを置いて

仕事にも行きました

生後4ヶ月の頃からあなたは

ママが化粧をすると泣いていました

 

1歳2ヶ月から保育園に通い

あなたが起きる前に

出勤する日も多いです

夜も18時、19時まで仕事で

寂しい思いもたくさんさせているね

ごめんね

 

叱る時にはペシン!と

叩くこともあります

仕事に疲れた時はスマホやタブに

逃げてしまいます

私はあなたにとって

最高の母親でありません

 

それでも「Mommy」「ママ」って

いつもいつもママを

笑顔にしてくれて

好きでいてくれて

甘えてくれて、ありがとう

 

こんなに愛しく思える存在は

あなた以外にいません

あなたを守りたいから

辛いことも大変なことも頑張れます

これは、パパも同じだよ

 

あなたは周りのお友達みたいに

保育園で先生のお話を聞くことが

できないかもしれません

お友達にできることが

なかなかできないかもしれません

お友達と上手に遊べないかったり

集団生活が難しかったりするでしょう

 

でも、大丈夫

あなたにはいつでも

パパとママがいます

frog!日本語より英語が上手になてきた2歳。

パパもママも、あなたが笑顔で

元気に大きくなってくれるように

好きなことに挑戦できるように

あなたが生きやすい人生を

堂々と歩めるように努力します

 

これからも、あなたに

恥ずかしくない生き方を

歩み方を示していきます

だから、あなたもあなたらしく

毎日を楽しみながら生きてください

パパもママもいつでも

あなたの味方だから安心してね

こまみ、大好きだよ

 

最後にひとつだけお願いです

毎晩0時過ぎまで起きていると

ママの体力が持ちません

贅沢は言わないからせめて

22時、いや23時には寝てほしいな

いつか笑い話になる日が楽しみ!

コメント